612d0cafa1375081

2021年3月12日(金)、あのモスバーガーから食パンが新発売!その名も「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。おいしさへの底知れぬ自信を感じさせる商品名ですが、果たしてその味わいやいかに……?本当にバターがいらないほどに濃厚なのか、さっそく実食レビューしたいと思います!

3/12発売!モスバーガーの“バターなんていらない”食パンって?

商品名がとても長いことですでに話題になっている、モスバーガーの「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」。

完全予約制で毎月第2・第4金曜日の限定販売、さらには予約申し込みは販売日前週の土曜日(販売日6日前)までなので、計画的に予約申し込みをする必要があります。

そんな購入までのハードルが高いこちらの食パン、1斤4枚スライスの厚切りタイプで、値段は600円(税込)。一般的な食パンと比較するとかなり高めの価格設定ですが、なにやらこの食パンには、モスバーガーならではのこだわりがギュッと詰まっているようです……!

9a7798bb7d776b0e

上質な小麦に、たっぷりの卵とバターを使用

モスバーガー公式ページによると、食パンのおいしさの要となる小麦は製パンに適した質の高いものを使い、キメの異なる小麦粉を使用することでふんわりとした食感に仕上げているとのこと。また、たっぷりのバターと卵を使い、生クリームと乳製品を特別な配合で加えることで、そのまま食べてもおいしい濃厚な味を生みだしているそうです。

じっくり丁寧に焼き上げる製法へのこだわり

素材のおいしさを最大限に引き出すため、仕込みの調整は限られたパン職人が担当し、低温でじっくりと焼き上げているのだそう。濃厚な甘みを持つ食パンでも焦げることなく、耳までしっとりとやわらかな食感に仕上がる秘密はこの製法にあるようです。

【実食レビュー】まずはモスバーガーおすすめの食べ方で

食パンづくりへのこだわりは多々あれど、気になるのは実際の味わい!まずはモスバーガー公式がおすすめする2つの食べ方で、食パンを食べてみました!

1. そのまま何もつけずに食べる

モスバーガーおすすめの1つ目の食べ方は「何もつけずにそのまま食べる」方法。味に自信があることを匂わせるシンプルな食べ方の提案に、期待が高まります……!

2a7cb6f6d95aac9b

さっそく袋を開けてみると、ふわっと小麦とバターのいい香りが。さらに食パン1枚あたりの厚みはなんと約2.7cm!1枚だけでもかなりのボリューム感があります。

A8900a5ba79cb8ac

お皿の上に取り出してみました。手に持っただけでふんわりとした生地のやわらかさが伝わってきます。かなりの厚切りなので、一般的な5枚切りの食パンと比べるとずっしりとした重さがあります。

5a4c9b75136b4c19

見てください!この厚みとふわふわ感、生地のキメの細かさ……!一口食べると、やわらかいだけでなくしっとりとした食感で、食パンとは思えないコク深い甘さが口いっぱいに広がります。

食べ終わった後もバターの風味が感じられる濃厚さで、これは確かに「バターなんていらないかも」と言ってしまいそう……!ボリュームもあるのに、飽きることなく1枚ぺろりと食べてしまいました。

2. トースターで焼いて食べる

0a6d6bf4c63dcb9a

公式おすすめの食べ方2つ目は、定番のトースト。トースターを開けると、部屋中に香ばしいバターのにおいが広がって幸せな気持ちになります……!こんがりとおいしそうなきつね色に焼きあがりましたよ。

181ecc5f7de2b9ed

焼き立てをちぎってみると、中の生地がもっちもち!表面はサクサクとした食感で、内側のもっちり食感とのバランスが絶妙です。

そのまま食べたときよりもバターの濃厚さが際立っていて、何もつけなくても十分に甘い!素材の味を堪能する上では、何もつけないほうがかえって贅沢に感じるかもしれません。

一般的な食パンとモスバーガーの食パンを比べてみた!

スーバーなどで買える一般的な食パンと、モスバーガーの濃厚食パンを比較してみました。

1d26ade3672b4eec

まずはそのままの状態で並べてみると、色の違いが一目瞭然!一般的な食パンは白っぽいですが、モスバーガーの食パンは黄色がかった色をしています。

実際に食べ比べてみると、一般的な食パンももっちり感がありおいしいのですが、小麦の風味が強め。一方の濃厚食パンは、なんといってもバターの風味が強く、しっとりとした食感でコク深い甘さが口いっぱいに広がります。

E9519ed5bfb8672b

トーストしてみると、より一層その違いが際立ちます。濃厚食パンの方はバターの風味がより強く感じられるので、そのままで完成したおいしさが楽しめます。一般的な食パンは、食パン自体にコクや甘さは感じられないので、目玉焼きやジャムなどと一緒に食べた方がおいしかったです。

モスバーガーの商品を使ってかんたんアレンジ!

2b302510b4c5d367

モスバーガーにはバンズの代わりにレタスで具材をはさんだ「菜摘(なつみ)」というメニューがあるのをご存知ですか?濃厚食パンをアレンジするなら、この「菜摘」と合わせるのもおすすめです!

08e587ba1ea743f8

今回は「モスの菜摘(なつみ)テリヤキチキン」を、濃厚食パンでサンドしてみました。ふわっふわの食パンの甘みとテリヤキチキンの甘じょっぱい旨みが絶妙にマッチ!シャキシャキのレタスで野菜もしっかり摂れます。サンドイッチのメイン食材も野菜もモスの店舗で一度に手に入るので、とてもかんたんに贅沢な一品が作れますよ♪

食パンの予約はモスバーガー店舗にて受付中!

8a2b24edfa74c31c

「バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン」は、毎月第2、第4金曜日限定の販売で、完全予約制。持ち帰り専用商品となっています。予約は店舗でのみ受け付けているので、ぜひお近くのモスバーガーで予約してみてくださいね。

商品情報

商品名:バターなんていらないかも、と思わず声に出したくなるほど濃厚な食パン
内容量:1斤4枚スライス
価格:600円(税込)

販売店舗

モスバーガー各店舗(販売エリア・店舗限定)
※北海道、愛知県、岐阜県、三重県、沖縄県、離島を除く
※販売対象エリア内においても一部店舗では販売していない場合があります。

販売スケジュール

販売日:2021年3月12日(金)から毎月第2、第4金曜日限定
予約締切日:各販売日前週の土曜日(販売日6日前)

予約方法

各店舗に置かれている予約カード、または公式ホームページからダウンロードできる予約カードに必要事項をご記入の上、店舗スタッフの方に渡してください。
※支払いは予約時のみ、受け取り店舗での予約が必要、電話予約は不可

ちょっとリッチな濃厚食パンで、優雅な朝食タイムを過ごしてみては?

完全予約制の食パンゆえすぐに手に入れることはできませんが、購入に手間がかかる分、食べたときの感動はひとしおです。ちょっと贅沢な濃厚な食パンで、優雅な朝食タイムを過ごしてみてはいかがですか?ひとくち食べたらきっと「バターなんていらないかも!」と感じるはずです♪

※商品の価格は購入時のレシートを参考にしています。
※店舗や時期によって在庫状況は異なります。また、商品は価格変更や販売終了などになることがありますのでご了承ください。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「【本日3/12発売!】モスバーガー「バターなんていらない」食パンは、本当にバターいらずの濃厚さなのか?