9fea267d99be46d4

餃子をガッツリ食べたいけどカロリーが気になる……。そんなときにおすすめなのが「大根餃子」。餃子の皮をスライスした大根で代用した、低糖質でヘルシーな餃子なんです!

「包まないでいい」のもうれしいポイント!

大根餃子は、餃子の皮の代わりに薄切りにした大根でタネを挟むだけ。餃子を包む手間が省けるのもうれしい限り。

さらに、ジューシーな肉ダネもさっぱりと食べられ、止まらないおいしさ!!餃子ならではの味わいはそのまま、糖質もオフできる、とっても贅沢なレシピです!

これならダイエット中のお酒のおつまみにしても、なんだか許される気がしませんか…。

大根餃子

Ce74459c3f423ba3

材料(2人分)と作り方

  • 大根…太めのもの4cm(170g程度)
  • 豚ひき肉…100g
  • 長ねぎ…1/2本
  • ニラ…1/4束
  • ○すりおろしにんにく…1/2片
  • ○しょうゆ、酒、オイスターソース…各小さじ1
  • ごま油…大さじ1
  • 酢しょうゆ…お好みで

1.材料を切る
大根はスライサーを使って3mm程度の厚さにスライスする。ペーパータオルの上におき、塩少々をふって10分おく。長ねぎとニラはみじん切りにする。

2.餃子のタネを作る
ボウルに豚ひき肉、長ねぎ、ニラ、○を入れてよく練る。大根の枚数に合わせて等分にする。

3.タネを挟む
大根から出た水分をペーパータオルで拭き取り、片栗粉少々(分量外)を茶漉しでふる。大根に2を挟む。

4.餃子を焼く
フライパンにごま油を中火で熱し、3をのせ、両面焦げ色がつくまで焼いたら、蓋をして弱火で3分焼く。お好みで酢しょうゆをつける。

餃子の皮をわざわざ買わなくてOK

身近な食材の大根を使うから、「餃子の皮が余って困る」なんてこともありません。作りたい分だけ大根をスライスすればいいので、数の調整も簡単。おいしくて気軽に作れる「大根餃子」ぜひ試してみてください。

情報提供元:トクバイニュース
記事名:「【おいしさそのまま&糖質OFF】餃子の皮は〇〇で代用すれば何個食べても罪悪感なし!?