2008年より発売が開始されてから絶大な人気を誇るフルーツビール、『湘南ゴールド』。このビールを見ると「ああ、今年も春が来たな!」と心が踊ります。


そんな湘南ゴールドは、大切な人との愛を確かめ合うオレンジデーに毎年発売されてきました。今年もサンクトガーレン有限会社(以下、サンクトガーレン)より、2021年4月14日(水)~9月末までの期間限定で絶賛発売中です。


神奈川県のみかん産業を復活させた『湘南ゴールド』


かつては神奈川県は“みかん大国”と呼ばれるみかんの生産が盛んな県で、主に酸味の強いみかんを生産していました。しかし消費者の嗜好の変化の影響で敬遠されるようになり、生産量が激減。そこで当時の活気を取り戻そうと白羽の矢がたったのが、知る人ぞ知る存在だった「ゴールデンオレンジ」でした。“1度食べたら忘れられない”と言われるほどの味を持っているものの、ピンポン球くらいの小ささが原因でほとんど一般流通していませんでした。

そこで「ゴールデンオレンジ」の風味と大きさを食べやすいサイズに改良して生まれたのが「湘南ゴールド」でした。


12年かけて開発され、実をつけるまで5年かかるため(一般的なみかんは3年)、生産量が少なく、いまだ県外では入手困難な稀少品。皮はレモンのように黄色ですが、中身はオレンジ。実はぶどうのように鈴なりになります。他のオレンジ類を圧倒する華やかな香りを持っており、まるで香水のようと言われています。

今ではお菓子やチューハイなど様々な湘南ゴールドの加工品がつくられていますが、加工品1号はこのビールでした。2009年からはJリーグ湘南ベルマーレの「ベルマーレビール」として採用され、ホーム戦時の名物グルメとなっています。

通常のフルーツビールの6倍のオレンジを使用


香りが最大の魅力である「湘南ゴールド」は、華やかな香りを最大限ビールに生かすため、果汁だけではなく皮も実も丸ごと果実を使用されています。アロマホップも柑橘系の香りが特徴のものが使われています。

グラスに注いだ瞬間からオレンジの香りが、いざ飲むと瑞々しくジューシーな風味が口中に広がり、そして後味には柑橘の皮特有のマーマレードのような苦みを感じます。想像しただけでも、オレンジの味が口の中に広がっているような錯覚を覚えてしまいます。

一緒に食べたいおつまみは?


ゴールデンキウイとミントのサラダ

「フルーツにはフルーツを」!ということでフルーツビールとぜひ合わせていただきたいのが、フルーツサラダ。火を使わず切ってあえるだけなので調理も簡単。ゴールデンキウイの甘みとオリーブや生ハムの塩味、ミントの爽やかさも加わり、暑い季節にぴったりの一品です!

レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

 
大原櫻子 “真夏の太陽”

好きな人との恋も夏もこれから始まっていく!という前向きで明るい気持ちになれる一曲。
この曲を聴きながら、「湘南ゴールド」を片手に大切な人と太陽を探して、あっという間に過ぎていくような充実した春夏を楽しく過ごしたいものです。



“幻のオレンジ”とも言われる湘南ゴールドをふんだんに使用した贅沢なビール、「湘南ゴールド」。毎年楽しみにされている方はもちろんまだ飲んだことがない方も、これからの季節にぴったりのビールなので、是非お楽しみください。

 『湘南ゴールド』

  • 〇発売日:2021年4月14日(水)
  • 〇品目: 発泡酒(日本ではビールに果物を使用する場合、麦芽量の5%以内と決められています。この商品には麦芽量30%の果物をたっぷり使用しているため、ビールと表記が出来ず“発泡酒”となっています。麦芽率は高いので実際の税率はビールと同じです。)
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇内容量:330ml
  • 〇賞味期限:90日(要冷蔵)
  • 〇希望小売価格:506円(税込)
  • 〇販売場所:オンラインショップ、横浜そごう酒売場ほか
  • 〇URL:https://www.sanktgallenbrewery.com/shonan-gold/

【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜4・5月〜 

情報提供元:ビール女子
記事名:「【待ってました】絶大な人気を誇るフルーツビール『湘南ゴールド』が今年も登場!