ビールが1番美味しく飲める季節といえば…夏!と答える人が多いと思います。そんな今年の夏、青空の下で飲みたいすっきり爽快なビールが登場します。


「サッポロビール園」55周年を記念して『サッポロビール園サマーピルス』が2021年6月8日(火)より期間限定で発売されます。

開局55周年!サッポロビール園ってどんな場所?

サッポロビール園」は1966年に北海道札幌市に開園した美味しい生ビールとジンギスカン、そして歴史ある建物を楽しめる場所です。赤レンガの建物やサッポロロゴの煙突が特徴的で、毎年多くの観光客が訪れます。

ここではビールの造り方がわかるツアーに参加できたり、北海道工場から直送された出来たてのビールが味わえます。筆者も2年前の北海道旅行の際にこちらを訪問しまして、飲み比べセットが最高だったことを覚えています!


新鮮なビールと相性バッチリのジンギスカンをお腹いっぱい堪能できる食べ放題コースも非常に人気です。

地元北海道の方や多くの観光客から愛されてきたこの「サッポロビール園」の55周年を記念して、限定醸造で「サッポロビール園サマーピルス」が発売されます。

北海道の夏空のような、すっきり爽快な味わい


味わいは、麦のうまみとホップの香りを同時に楽しめ、まるで北海道の夏空のような爽やかさを表現しました。この夏、青空の下「サッポロビール園サマーピルス」を飲めば、北海道にいるような気分になれるかもしれません。

パッケージは赤いビール園のロゴを中央に大きく配置し、北海道の夏空を想わせる青がコントラストになった、非常に目を引くデザインです。

一緒に食べたいおつまみは?

トマト 搾菜 ナンプラー おつまみレシピ ビール
さっぱり!トマトと搾菜のナンプラー和え

材料を切って合えるだけの簡単おつまみです。トマトのさっぱり感が「サッポロビール園サマーピルス」とぴったり!暑くなってきて夏バテ気味でも、箸とビールが進みそうな一品です。

レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

Galileo Galilei  “夏空”

北海道出身のバンドである彼らは、きっと「サッポロビール園サマーピルス」でも表現されているような夏空を思い浮かべてこの曲を作ったのではないでしょうか。とても爽やかなこの曲と一緒にグビッとビールを流し込んでみて。


夏が待ちきれない方、北海道の清々しさを感じたい方、ぜひ手に取ってみてください。赤と青のコントラストが素敵なパッケージが目印!

 『サッポロビール園サマーピルス』

  • 〇発売日:2021年6月8日(火)
  • 〇パッケージ:350ml缶、500ml缶
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇原材料:麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米、コーン、スターチ
  • 〇販売地域:全国
  • 〇URL:https://www.sapporobeer.jp/product/beer/summer_pils/

情報提供元:ビール女子
記事名:「この夏限定!青空のような爽快感『サッポロビール園サマーピルス』発売