静岡県内の居酒屋で当たり前のように見かける『静岡麦酒』。筆者は静岡出身なのですが、静岡の乾杯にはなくてはならない存在です。そんな静岡で愛されるビールが今年も缶で登場します!


サッポロビール株式会社(以下、サッポロビール)から、2021年5月18日(火)に「静岡麦酒」が缶パッケージで数量限定で発売されます。

「静岡をいちばん愛するビール会社になろう」という思いで、サッポロビール社内で立ち上がった静岡プロジェクト。その取り組みのひとつとして2013年2月23日の“富士山の日“に、樽生の「静岡麦酒」の販売が開始されました。普段は静岡県内の飲食店でしか味わえない味ですが、今回はご自宅で気軽に飲める缶での販売です。


静岡の「おいしい」と調和するビール


どうしてサッポロビールが静岡のビールを造るのか。実は大手ビールメーカー4社の中で、静岡県にビール工場を持っているのはサッポロビールだけなんです。静岡県に深く根を下ろし、人と環境の素晴らしさに感謝しながら、サッポロビールの静岡出身者が中心となって「静岡麦酒」は誕生しました。

静岡県の食材や料理にぴったりの、静岡の乾杯にふさわしい、静岡県のためのビール」という愛がたっぷり詰まったビールで、「食」や「風土」との相性を追求し、静岡県の「おいしい」と調和するように造られました。

静岡県出身の筆者も「静岡麦酒」が大好きです。特に印象深いのは夏の暑い日に屋上ビアガーデンで「静岡麦酒」をジョッキでグビっと飲み干したシーン。のどごしがとても良くて外で飲むのにもぴったりなんですよね!

麦酒100%ならではのしっかりとしたコクがたまらない


麦芽100%のビールなので麦の香りが強く、しっかりとしたコクが味わえます。グラスに注いだ時のきめ細やかな泡も特長的。また、しっかりめのコクがありながら、原材料がとてもシンプルなので雑味が少なく、すっきり爽やかな後味であるところも魅力的です。

一緒に食べたいおつまみは?


ばかうま黒はんぺんフライ

やっぱり静岡といったら黒はんぺん!色々な食べ方で味わえる黒はんぺんですが、「静岡麦酒」に合わせるならカリッとフライにするのがおすすめ。ひとくち食べれば口の中に旨味が広がります。

レシピはこちら

静岡限定発売なので、県民の方はもちろん、県外の方もぜひ静岡に立ち寄った時にはコンビニやスーパーをチェックしてみて!おうちで静岡気分が味わえちゃう一杯です。

 『静岡麦酒(しずおかばくしゅ』缶


情報提供元:ビール女子
記事名:「静岡の乾杯にふさわしい、静岡県のためのビール。今年も『静岡麦酒』が缶になって登場!