町中がきらびやかに装飾され、賑わいをみせる季節。クリスマスまでの日を指折り数えながら味わいたいビールが登場します。


サンクトガーレン有限会社から2020年11月26日(木)に『ウィンターフルーツタルトエール』が冬季限定発売されます。飲むシュトーレンのような味わいだというデザートビールは、冬の寒い時期にゆったりと味わいたいビールになっています。

シュトーレンのような味わいの秘密は“訳ありいちじく”


いちじくに、りんご、ジンジャー、シナモンを使用し造られる「ウィンターフルーツタルトエール」は、ぎっしり詰めて焼き上げたタルトケーキやシュトーレンやフルーツのような味わい。


その味わいのメインとなっているのは、神奈川県足柄の樹上完熟いちじく。そのなかでも、雨風の影響などで傷ついた訳ありいちじくを約110kg使用しています。もちろん、味には何の問題もありません。

完熟したいちじくの果肉はねっとりと柔らかく優しい甘さ。いちじくは収穫後に追熟することがないため、樹上で完熟したものは若もぎされたものとは一線を画すおいしさなのです。

琥珀色が美しい!甘くてスパイシーな味わい


カラメル麦芽を使った香ばしい琥珀色のビールは、ジンジャーとシナモンを効かせ、そこに完熟いちじくのジャムのような濃厚な甘味とりんごの爽やかな酸味をプラスしています。

甘さとスパイシーさが絡み合った複雑な味わいに、実際に飲んだ方からは「飲むシュトーレンのような味」「ケーキのビールだ…」「ジンジャークッキーを液体にしたような味」などの感想があったそう。琥珀色の液体に香りや味わいまで冬の装いにぴったりなビールですね。

一緒に食べたいおつまみは?

おからの塩スコーンと黒オリーブのスコーン おつまみレシピ 人気 おすすめ
おからの塩スコーンと黒オリーブのスコーン

食物繊維たっぷりのおからを使ったスコーンを、シンプルな塩味と黒オリーブを混ぜてアレンジしたものと2種ご紹介。ざらめ糖が隠し味&隠しアクセントに♪

つくり方を見る!

一緒に聴きたい音楽は?

羊文学“1999”

“1999”を聴きながら楽しみな日をいまかいまかと待ちわびて。「ウィンターフルーツタルトエール」はその高揚感を高めてくれそう。



クリスマスまでの4週間、少しずつスライスして食べるシュトーレンのように、じっくり味わいたくなる「ウィンターフルーツタルトエール」。シナモンやジンジャーの香りに癒されながら、楽しい日々のおともに味わってみてください。

 『ウィンターフルーツタルトエール』

  • 〇発売日:2020年11月26日(木)
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇IBU:17
  • 〇原材料:麦芽、ホップ、リンゴ、無花果、シナモン、ジンジャー、糖類
  • 〇希望小売価格:460円(税抜)
  • 〇取扱店舗:サンクトガーレンオンラインショップ、東急百貨店吉祥寺店、京急百貨店ほか
    〇樽生が飲める場所(公式サイトでも随時更新):
  • ・厚木Good Aging Store(神奈川県厚木市中町2丁目7-16/電話:046-259-9125)
  • 〇URL:https://www.sanktgallenbrewery.com/winter-fruit-tart-ale/
  • ※このビールは日本の酒税法で認められている以上の量の果物を使用しているので“発泡酒”表記です。麦芽率は高いので税率はビールと同じです。


情報提供元:ビール女子
記事名:「【冬季限定発売】まるで飲むシュトーレン。“訳ありいちじく”を使ったデザートビール登場