住み慣れた地元を離れ、この春から新生活をスタートさせた方にぜひ飲んで欲しいビールが登場しました。


長野県東御市の「OH!LA!HO BEER(オラホビール)」から発売され、このたび全国デビューした『ヌーベルセゾン』を飲んでみたのでご紹介します。


田舎から都会へ?新しい風を感じるセゾン


その昔、農作業の合間に喉を潤す目的で造られていたセゾンビール。

ベルギー発祥で、酵母由来の華やかな香りが特徴のビアスタイルですが、オラホビールのヌーベル(新しい)セゾンは、まるで田舎の農家で育った作物が、都会のレストランでモダンな一皿に変貌を遂げたよう。

古典的なスタイルをアレンジし、新たな息吹を感じさせる仕上がりになっています。

セゾン

セゾン とは

セゾンは、ベルギーで昔から造られていたビール。農家が夏に農作業をする間喉の乾きを潤おせるよう、冬から春先にかけて造っていた。農家の自家製ビールなので、各家庭によって味が少しずつ違っている。やや酸味を感じほんのりフルーティーな味わい。現在は様々な解釈で多種多様なセゾンビールが造られている。

香りを楽しむ、食事と相性の良いビール


一部自社栽培の国産ホップも使用しつつ、酵母のエレガントなアロマを際立たせたのがこのビールの特徴。

晴れた休日のランチタイムに、ベランダや庭先でガーデニングの手を休めて飲むのがよく似合います。

白ワインのような感覚で色んな料理と合わせやすいビールなので、まずは香りを。続いて、柔らかい口当たりと爽やかな喉越しを楽しんでください。

一緒に食べたいおつまみは?


あさりと春キャベツの蒸し物

ごくごくと喉をならして飲みたいセゾンスタイルには、あさりと春キャベツの蒸し物がよく合います。蒸し料理は、素材の味を手軽に楽しめてヘルシー。旬の春キャベツは柔らかく甘味があり、アサリの塩味と絡まるととっても美味しいですよ。

レシピはこちら

クラフトビール入門編におすすめ


ホップの苦みを控えめにし、爽やかに仕上げたオラホビールのヌーベルセゾンは、ビールの苦みが苦手な方や、クラフトビール初心者でも気軽にトライして欲しいという願いを込めて開発されたそうです。

この春から新しくクラフトビールを飲んでみたい!という方にはうってつけのビールです。

シンプルでポップなパッケージは、新社会人への入社祝いのプレゼントとしても人気が出そうですね。新生活のスタートにクラフトビールの入り口として、ぜひお試し下さい。

 オラホビール ヌーベルセゾン

  • 〇発売日:2021年3月30日(火)
  • 〇ビアスタイル:フレンチ・セゾン
  • 〇アルコール度数:5.0%
  • 〇IBU:11
  • 〇原材料:麦芽、ホップ
  • 〇URL:https://ohlahobeer.com/nouvellesaison/
  • 〇醸造所:オラホビール

情報提供元:ビール女子
記事名:「新年度の出会いとスタートに乾杯!爽やかに喉を潤す“新しい”セゾンビール全国発売