初めまして。ソロキャンプYouTubeチャンネル「ufufuworld」のrameです。

自宅でキャンプとクラフトビールを楽しむ様子を発信している私が、お家でビール片手にキャンプ気分を味わうためのヒントを提案していきます。

うふふな時間をあなたにも。


今回紹介するのは、ホットサンドメーカーで作る、熱々おつまみです。

今日のビールはこれ!


京都のクラフトビール酒屋で出会った『Campingfire Stories』。

静岡県のWest Coast Brewingがつくるビールで、瑞々しいホップの苦みが心地よいIPAです。


ラベルには、ホップたちが焚き火を囲んで語らっている様子が描かれています。

火を一緒に囲むと不思議なくらい、色々な話ができてしまうのもキャンプの魅力の一つ。

灯を灯さずにじっくりと飲み明かす夜もいいなあ。

このビールと一緒に味わうのは、ガーリックシュリンプとポテトです。


3ステップで作る、熱々おつまみ


用意する材料はこちら。

材料


  • えび       5尾
    冷凍ポテト    10本
    ニンニクチューブ 約1cm
    オリーブオイル  大さじ1
    バター      10g
    香味ペースト   約1cm
    黒胡椒      適量
    パセリ      適量


キャンプ道具は、ホットサンドメーカーとシングルバナーを用意します。

それではつくっていきましょう!


【1】
中火で熱したホットサンドメーカーで、オリーブオイルとニンニクを熱する。


【2】
バターと香味ペーストを加え、背ワタを取ったエビとポテトを3~4分ほど加熱する。


【3】
お好みで黒胡椒、塩、パセリを振りかけて完成!


エビの食感とビールの相性を楽しんで


ホットサンドメーカーからそのままいただきます!

あつあつのポテトと、ニンニクの効いたエビの食感が幸せすぎる…。バターがじゅんわり染みてて、何個でも食べられちゃいそうです。


IPAの爽やかなホップの苦みとも相性抜群。ビールを飲む手が止まりません。

今回は、ホットサンドメーカーで作る、熱々おつまみを紹介しました。

おうちにいる時間が多くなった今、ぜひビール片手にキャンプ気分を味わってみてくださいね。次回もお楽しみに!


情報提供元:ビール女子
記事名:「おうちでソロキャンプ。ホットサンドメーカーで作る熱々ガーリックシュリンプ