大好評の桃ビールがリニューアルされてかえってきました。

Far Yeast Brewing 株式会社(以下、Far Yeast)は、ビールで山梨を盛り上げる「山梨応援プロジェクト」の第5弾を発表。「八ヶ岳ブルワリー」とのコラボにより、山梨県山梨市の桃農家「ピーチ専科ヤマシタ」の桃の花と果実をふんだんに使った『Far Yeast Peach Flower Weiß(ファーイーストピーチフラワーヴァイス)』を限定醸造しました。2021年5月18日(火)よりオンラインストアにて先行予約販売が開始、6月4日(金)より一般販売が開始されます。

あのトリプルコラボレーションがふたたび!


山梨応援プロジェクト第1弾で、タッグを組んだFar Yeastピーチ専科ヤマシタ。今回は同じ山梨県内の「八ヶ岳ブルワリー」も参画し、トリプルコラボレーションが実現しました。実はこのコラボレーション、今回が2回目となります。1回目は今作「Far Yeast Peach Flower Weiß」の前身である「Far Yeast Peach Weiß」をリリースした2018年。当時も八ヶ岳ブルワリーの「ヴァイス(Weiß)」のレシピをベースに、ピーチ専科ヤマシタの桃を使って醸造しました。そこから3年、レシピも新たに再び3社のコラボレーションが実現。どのような商品が生まれるのか期待が高まります。

山梨応援プロジェクトとは

2020年7月より開始。新型コロナの影響で県内のイベントも、観光客も大幅に減少している中、「山梨を盛り上げよう」という思いで、源流醸造所のある山梨県の素材を使い、様々なMade in Yamanashiシリーズを展開するプロジェクト。 これまでにも県産の生産物を使用した「PEACH HAZE」「Ume-kin’ Me Crazy!」、「GRAPEVINE」、「おもいろトマト」の4作が発売されています。

桃の花と果実をふんだんに使用

前作と今作の商品名を比較すると、今作では「Flower」という単語が新しく追加されています。その名の通り、「桃の花」を仕込みに使用することで、より贅沢に桃の香りを楽しめる商品になりました。


ピーチ専科ヤマシタでは、毎年4月の頭に桃の摘花と受粉の作業を行っています。今回は単純に原料を調達するだけでなく、桃がどうやって育っていくのかを自分たちでも確かめてみたい、そんな思いから、Far Yeastと八ヶ岳ブルワリーのメンバーが共に桃畑で作業をし、その際に摘んだ桃の花をふんだんに使用しています。


またピーチ専科ヤマシタでは、多少の傷があったり形が悪いなどの理由で出荷されない“はねだし桃”をジュースやジェラートの加工用原料として使用し、自社カフェ「桃農家カフェ ラ・ペスカ」を運営しています。今回はその加工用原料として2020年より冷凍保存されていた桃・ピューレ約500kg分を使用!桃の花と一緒に桃もふんだんに使うことで、より桃の香りと味わいを楽しめそうです。

一緒に聴きたい音楽は?

大塚愛“PEACH”

桃といえばこの曲!「ピィーチッ!」と叫びながら大勢で乾杯できる日が待ち遠しいですね。今は心の中で叫びながら「Far Yeast Peach Flower Weiß」を楽しんでみてください。

大好評につき先行予約は完売!購入希望の方はお早めに!

桃の花と果実をふんだんに使用している「Far Yeast Peach Flower Weiß」。フローラルなアロマの香りを持つホップとストーンフルーツのフレーバーを持つホップの2種類が使用されることで、さらに桃の花の香りが際立っています。現在予約販売分が完売したため、購入を希望される方は一般発売が始まり次第、お早めにご購入ください!

食材の魅力に溢れた山梨県だからこそ生み出せるメイド・イン・山梨ビール。今後どんな商品が出てくるのか、目が離せません。

 Far Yeast Peach Flower Weiß(ファーイースト ピーチフラワーヴァイス)

  • 〇発売日:2021年6月4日(金)
  • 〇アルコール度数: 5.7%
  • 〇原材料: 桃(山梨県山梨市産)、⻨芽、ホップ、糖類、桃の花
  • 〇内容量: 350ml缶
  • 〇価格: オープン価格
  • 〇オンラインストア: https://faryeast.stores.jp/
  • 〇醸造所: Far Yeast Brewing 源流醸造所(山梨県小菅村)


【随時更新】発売日がひと目でわかる!新発売ビールカレンダー〜5・6月〜 

情報提供元:ビール女子
記事名:「【6月4日発売】あの“桃ビール”が帰ってきた!桃の花と果実をふんだんに使用した1本