ビールの魅力って何だと思いますか?「いろいろなスタイル(ビールの種類)がある」「自由さ」など挙げたらきりがありません。

そのなかでも「手作り感」や「独創性」を共通とし、スパイスやハーブの複雑なハーモニーで人気を集める「クラフトコーラ」にインスパイアされたビールが、今年になって複数の醸造所から発売されています。


クラフトマンシップがいかんなく発揮されたコーラテイストビール。今回は、ワイマーケットブルーイング『Cola Squash!(コーラスカッシュ!)』と、伊勢角屋麦酒『Kadoya Cola IPA(カドヤコーラ アイピーエー)』の2種類を飲み比べてみました。


クラフトコーラに着想を得たビール

左からワイマーケットブルーイングの「Cola Squash!」、伊勢角屋麦酒の「Kadoya Cola IPA」

ワイマーケットブルーイングの「Cola Squash!」は、4種のスパイス(カルダモン・クローブ・シナモン・ナツメグ)と、レモン・ライム、そしてたっぷりのホップを使ったサワーエールです。

伊勢角屋麦酒の「Kadoya Cola IPA」はIPAを下敷きに、シナモン・カルダモン・バニラビーンズなどのスパイスを調合。免疫力の向上や疲労回復効果もあるといわれる「スパイスコーラ」を表現しています。

同じコーラにインスパイアされたビールですが、並べてみると色は「Cola Squash!」(左)のほうが濃く、泡立ちは「Kadoya Cola IPA」の方が盛り上がっていて、早速いろいろな違いが発見できます。

醸造担当者にインタビュー

ビールの醸造を担当したワイマーケットブルーイング ヘッドブルワーの加地さんと、伊勢角屋麦酒 品質管理責任者の山宮さんに、製作のきっかけやこだわったポイントについてお話を伺いました。

ワイマーケットブルーイング加地さん

ずっと前からぼんやりとコーラ味のビールを造ってみたいと思っていましたが、クラフトコーラを飲むまで、手作りでコーラが出来るという発想はありませんでした。 飲んでみて「純粋にこんなビールがあったら面白い!」と、私の造り手魂に火が付きました。 
ベースのコーラ感は、系列店『ナゴロバ』で開発されたクラフトコーラのレシピ比率をほぼそのまま採用しました。

テストを繰り返す中、試作の一つが酸味が際立っていて失敗かと思いきや、「意外と酸味効いたコーラ美味しい!」という事になり、「じゃあ、サワーエールにしてしまえっ」と、軽いノリで造ることにしました(笑)でも、ビールはちゃんと真剣に造ってますよ!

伊勢角屋麦酒 山宮さん

もともとスパイスが好きで、スパイスとビールの組み合わせには無限の可能性を感じていました。

クラフトコーラという飲み物を知ったのは実は最近で、「スパイス」「クラフト」というワードに興味を惹かれたのがきっかけです。 クラフトコーラ人気が高まりつつあるのも追い風になって商品化に至りました。
Kadoya Cola IPAはあえてシンプルなスパイス配合で作りました。 もとより発酵という工程を経て、複雑な味わいをしているクラフトビールにおいて、 シンプルな構成でスパイスの特徴を生かしたほうが、ぴったりとハマるような気がしたからです。 
スパイスコーラでは柑橘系の果物が使われることが多いですが、この役割をホップの柑橘感に担わせています。

コーラ系ビール飲み比べレポート


Cola Squash!」はスパイシーな香りがコーラを想起させます。口に入れると酸っぱさが刺激的。アルコール6.0%で、柑橘のほのかな苦みとキレのあるのどごしです。

Kadoya Cola IPA」はパイナップルのような甘い香りで、ホップの苦みを感じるアルコール6.5%の、どっしりとした飲みごたえ。スパイスの風味とビタミンCを使った酸味のバランスが、コーラ感を演出しています。

コーラの甘さを感じる「Kadoya Cola IPA」と刺激や爽快感がコーラっぽい「Cola Squash!」。どちらもクラフトコーラを自由に解釈して、ビールに取り入れています。

コカ・コーラやペプシコーラから想像する味とは、少しイメージが違うかもしれませんが、クラフトコーラを飲んだことがある方には、醸造家の遊び心と自由な解釈を発見してもらえるはずです。

一緒に食べたいおつまみは?


豪快にかぶりついちゃえ!スロッピー・ジョーサンド

コーラといえば、ハンバーガーがベストマッチだと思ってしまうのは、アメリカ映画の見過ぎでしょうか。ハンバーガーのバンズの替わりに食パンを使った、家庭でも作れるメニューです。

ポイントは2つで、食パンは厚切りを使うこと、そして食べるときは手掴みで豪快に頬張ること!ソファに腰を落として、大きめのグラスに注いだコーラビールと一緒にどうぞ。


つくり方を見る!

ビールってNo Reasonに楽しい


コーラ好きがビールに興味をもつきっかけになったり、逆にビール好きがクラフトコーラにハマる契機になったりと、広がりをみせそうなコーラ系ビール。今後、他の醸造所からもリリースされる予感がします。

飲み比べてみて、クラフトビールの面白さと自由度の高さを改めて感じました。
友達や恋人と2本の異なるビールを飲み比べてみるだけでビールの楽しみは倍増しますよ!

 『Cola Squash! コーラスカッシュ!』

  • 〇アルコール度数:6.0%
  • 〇原材料:麦芽(アメリカ製造)、オーツ麦、糖類、ホップ、レモン、ライム、カルダモン、クローブ、ナツメグ、シナモン
  • 〇URL: https://craftbeer.nagoya/
  • 〇醸造所:株式会社ワイマーケット

 『Kadoya Cola IPA(カドヤコーラ アイピーエー)』

  • 〇アルコール度数:6.5%
  • 〇原材料:大麦麦芽、ホップ、ビタミンC、シナモン、カルダモン、バニラビーンズ
  • 〇URL:https://www.biyagura.jp/
  • 〇醸造所:有限会社二軒茶屋餅角屋本店 伊勢角屋麦酒

情報提供元:ビール女子
記事名:「もう飲んだ?新トレンド「クラフトコーラ系ビール」飲み比べてみた