皆さんは、「ビールのペアリング」と聞いて何を思い浮かべますか?

通常は「料理」が思い浮かぶと思いますが、ビールを楽しむために組み合わせるアイテムはおつまみだけではありません。私が皆さんに提案したいのは、視覚的に楽しむ“ネイル×ビール”のペアリング。おいしいだけでなく、目も心もハッピーになりとってもおすすめです。今回は「バレンタインデー」をテーマにビールネイルをしてみました。

愛くるしい熊さんが目印のチョコレートビール


今回、数あるバレンタインにぴったりなビールの中で選んだのは、ベアレン醸造所の『チョコレートスタウト』と『ミルクチョコレートスタウト』。


「チョコレートスタウト」

カカオの風味を感じるコクのある黒ビール。チョコレートやカカオは使われていませんが、名前に「チョコレート」が入っているヒミツは、焙煎することで茶色くなった「チョコレートモルト」と呼ばれる麦芽を使用し、チョコレートを思わせるようなコクを感じるため。麦の香ばしさがしっかりしていて、飲みごたえがある1杯。そのまま飲んでも良いですし、チョコレートケーキなどと合わせるとさらに楽しめるビールです。

「ミルクチョコレートスタウト」

ビターな味わいの「チョコレートスタウト」に乳糖を加えて甘さが出されたスタウト。とはいえ、微糖になるというわけではなく、チョコレートスタウトをさらに飲みやすく、柔らかくしたような1杯。

それでは、愛くるしいこのビールたちを指先に潜ませてしまいましょう。

ネイルのポイント


ご覧ください。胸が苦しくなるほど愛らしい…トキメキが止まりません。今回のネイルでの、細かいポイントはこちら。

ポイント1. 甘い右手と、ほろ苦な左手。


左手は「チョコレートスタウト」を、右手は「ミルクチョコレートスタウト」をテーマに、2色ベースで仕上げました。左右別の色でもバランスが取れていて、どちらも可愛いです。もちろんお好みの方で両手統一するのも◎。

ポイント2. テディベアを中指に潜ませよう。


ラベルの主役であるクマを、片手1本ずつ入れました。今回はシールのクマですが、イラストでオリジナリティを出すのもいいですね。それが難しい場合はシルエットだけ描いてみるのもかわいいかも。

ポイント3. 葉っぱを指いっぱいに散りばめて。

ラベルをみると、クマの周りには葉っぱがたくさん。手描きやシール、ストーンパーツなど、お気に入りの葉っぱを散りばめてみましょう。

ネイルとビールの楽しみ方

バレンタインビールネイルでは、こんな風に楽しんでみてください。

楽しみ方その1. ビールをグラスに入れて、味覚と視覚で楽しもう。


チョコレートスタウトをグラスに注ぎ、ビールとネイルをゆったり味わってください。

楽しみ方その2. チョコレート菓子と合わせてみる。


食事のペアリングとして、チョコレート菓子を用意してスタウトに合わせてみてください。

楽しみ方その3. ただひたすら眺める


ネイルって、いつもと違う自分になれたようで、ただぼーっと眺めるだけでも幸せなんです。思う存分うっとりしてください。

ビールネイル、ぜひお試しあれ!


可愛くておいしい“ネイル×ビール”。お気に入りのビールを選んで、自分だけのバレンタインネイルを楽しんでみてくださいね。ジェルネイルでなくても、市販のマニキュア液で似た色を探して単色で塗ってみるのも◎。ぜひ試してみてください。

※参考

【ネイルデザイン一覧】

親指…手描きの葉っぱ

人差し指…大きめの葉っぱ型パーツを3つ、金色の小さいパーツをアクセントで2つ配置

中指…テディベアのシール(右手には花も添える)

くすり指…手描きの葉っぱ

小指…大きめのパーツ2つ配置

※手描きの指は、トップコートをマット仕上げにしています。


◯文:sakko
◯ネイリスト:aoi


情報提供元:ビール女子
記事名:「ツメの上に「おいしい」を描こう。“ネイル×ビール”のペアリング