新型コロナウイルスの影響で、ここ半年以上ビールイベントが次々と延期や中止になっている昨今。ビールを愛してやまない人はもちろん、そうでない人もビールイベントの再開を今か今かと楽しみにされていたのではないでしょうか?


そんな方に朗報です。なんとあの「ベルギービールウィークエンド」が万全の感染予防対策を行ったうえで、2020年10月16日(金)~18日(日)と23日(金)~25日(日)の期間で東京都江東区豊洲にて開催されることになりました!

というわけで私ビール女子編集部のとみーが、さっそくベルギービールウィークエンド2020 豊洲(以下、BBW)へ行ってきたので、その詳細をご紹介します。

会場の「豊洲CITABRIA BAYPARK grill & bar」への行き方は?


今回のBBWの会場となるのは、心地よい海風と豊洲の綺麗な夜景が楽しめる「豊洲CITABRIA BAYPARK grill & bar(サイタブリア ベイパーク グリル&バー)」(以下、サイタブリア)。

会場へのおすすめの行き方は、モノレールが走るゆりかもめ線の「市場前」駅北口より歩くこと。徒歩5分程度で、到着することができます。なお、最寄り駅は市場前駅以外にも、同じゆりかもめ線の「新豊洲」駅や有楽町線の「豊洲駅」もありますが、市場前駅のほうが近いですよ。

市場前駅に着いたら、北口から出た先の横断歩道を渡り、豊洲市場の反対方向に向かって歩きましょう。その後は、歩道が整備された川沿いを目指してくださいね。


川沿いについたら、下記の写真に写る「サイタブリア」の建物を目指して2~3分歩くだけ。あっという間に心地よい海風が吹く開けたテラス空間が目の前に広がります。


ちなみに、筆者はイベント初日の開始時刻から30分ほど経ったあとに会場に訪れたのですが、そのとき既にテラス席は賑わっており、みなさん思い思いにビールを楽しまれていましたよ。

秋空の下に心地よい海風が吹くテラス空間


会場の様子はというと、心地よいBGMが流れており、辺りは芝生が一面に広がったテラス空間。その空間を囲むようにビールやフードの提供ブースが並んでいました。

椅子やテーブルは間隔が開いており、普通のテーブルもあれば、ビール樽のようなデザインものなど種類はさまざま。また、テーブル席の中には予約席もありました。

夕方になり日が落ちると、テーブルランプやブースのランプ、そして豊洲の夜景が辺りを照らす幻想的な空間に。会場には、仕事終わりの方々以外にも、お友達同士やカップル、また一人飲みの方もいらっしゃいましたよ。

なおテラス席が広がっているサイタブリアですが、運河のほうに向かって階段を下りるとすぐそこは海。日が落ちたあとは、風が冷たくなり寒くなってしまうので、夜に行かれる方はしっかりと防寒対策をしたうえでベルギービールを味わうことをおすすめします。

BBWに参加するには、まず受付でグラスとコインをGET!


ここからは、参加方法をご説明します。

まず、大前提としてBBWは入場料は無料!ですが、ビールやフードをいただくためには、オリジナルグラスとコインが必須。


まず最初に「スターターセット税込3,100円)を購入しましょう。スターターセットには、オリジナルグラス1個と10枚のコインが含まれます。

ちなみに、会場内のビールやフードは基本的に1つあたり3~5コインほど。ですので、10枚のコインならビールとフードを1個ずつ頼んでおつりがくるかどうかといったところです。

そうなると、必要になってくるのが追加コイン。こちらも、受付で1枚あたり税込220円で購入することができますよ。なお余ったコインは、このBBW期間中で使えます。

受付でオリジナルグラスとコインをゲットしたら、さっそくビールを選びましょう。今回のBBWでいただけるのは11タイプ43種類のビール


ビールのことがよく分からないという方もご安心を。会場にはビールの種類が事細かく記されたポケットガイドが配布されています。そのガイドを見ながら、各11タイプの特徴別に選ぶもよし、43種類のビールのテイストチャートから選ぶもよし。その他、ビールのブースに設置されている看板などを見て決めるのもおすすめですよ。

そうやってビールやフードが決まれば、あとは簡単。ガイドや看板に記されている必要な枚数のコインと引き換えに受け取るだけ。財布を出す手間もなく、やり取りできるので楽ちんでした!


またビールを飲んだ後のグラスは、会場内のグラスリンサーで何度も洗って使用することができます。センサー付きの非接触型手洗い場も併設されており、徹底的に感染防止対策が取られていましたよ。

準備万全のBBWには、厳選されたベルギービールが勢ぞろい!


BBWとは、その名の通りベルギービールを豊富に取りそろえたビールイベント。本来ならば今年のBBWは、5会場33日間の開催を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響で全日程を中止することに。

そんななかで集まった励ましの声や開催を望む声を受けて、これまでとは違った形式のBBWの開催を検討。そこで協力してくれたのが、今回の会場となったサイタブリアでした。

豊洲で行われるBBWには、通常よりも少なくなってしまったものの、厳選された11タイプ43種類のビールが勢ぞろい。

今回は実際に会場に来ていた方へのインタビューと、ベルギービールに詳しい筆者の友人からの情報をもとに、おすすめのビールをピックアップしました。

1.『VAL-DIEU TRIPLE(ヴァルデュー・トリプル)-ABBEY BEER(アビィ・ビール)


まず筆者が目を付けたのが、樽生日本初登場のレアビール「VAL-DIEU TRIPLE」。こちらのビールを造っているバル・デュー醸造所は、かの有名なトラピスト・ビール醸造所と同じように、現在も修道院の中でビールを造っているベルギーで唯一のアビィビールメーカーです。

ちなみに、アビィ・ビールの“アビィ”とは修道院のこと。修道院に伝わるレシピと製造方法を用いて、修道院から委託を受けた民間の醸造所が造るビールのことを指します。


そんなレアビールのお味はというと……、ほんのりを甘さを感じるやさしい風味で、9.0%とアルコール度数が高いにも関わらずアルコール感はあまり感じられません。そのため、とっても飲みやすくて口当たりもなめらか。ごくごく飲んでしまうと、後から酔いが一気に回ってくるので注意して飲み進めてくださいね。


こちらのビール女子の方々からも「1杯目でも飲みやすくて苦味もほとんどなく、特に女性におすすめ!」と名前が挙げられました。

ちなみに、ビール検定一級を持つ筆者の友人には「あまり日本で見かけることがないので、ぜひ飲んでおくべき」とおすすめされました。お酒に強い方は、ぜひ1杯目からチャレンジしてみてくださいね!


2.『VANDERGHINSTE ROODBRAUIN(ヴァンデルギンスト・アウトブライン)』-RED BEER(レッド・ビール)


2杯目に筆者が選んだのが、「ワールド・ビア・アワード 2015」ワールドベストダーク金賞受賞の「VANDERGHINSTE ROODBRAUIN」。

こちらは、120年以上変わらぬ製法を守るフランダースレッド・エールビール。オーク樽で18ヶ月以上熟成したランビック・ビールに若いビールをブレンドしたものです。

なおレッドビールとは、ベルギーの西フランダース地方で造られるビールのこと。また熟成には、ウイスキー造りなどにも使われるオーク樽を使用しており、ユニークな赤色とフルーティーな酸味が特徴。

実際のお味はというと、少し口の中に入れただけで透き通った酸味が口の中を駆け巡ります。アルコール度数5.5%なのでボディは軽め。なお、こちらは樽からではなく瓶からの提供となります。

ビール好きの中で“先生”と呼ばれるほど、国内外問わずクラフトビールに精通している筆者の友人のおすすめの1杯とのことで、その友人曰く「仕込樽がこのビールの飲みやすさに大きく影響している」のだそう。とってもフルーティー酸味が強いので、デザート代わりの締めビールとしてもおすすめですよ。


3.『WOLF DRY HOP WEEKEND 2020(ウルフ ドライホップ ウィークエンド 2020)-SPECIAL BEER(スペシャル・ビール)


最後にいただいたのが、ビアジャーナリストの友人におすすめされた、BBW2020用として特別に作られた限定品「WOLF DRY HOP WEEKEND 2020」。世界中の5種類のホップを用いて香りづけされた高アルコールビールで、そのアルコール度数は8.5%!

ですが筆者が実際に飲んでみたところ、そこまでアルコール度数を感じませんでした。アルコール感というよりは、ふわりとホップの香りが口の中に広がる軽やかな味わい

また、5種類のホップが混ざり合っていることもあり、普段のクラフトビールでは味わないような複雑な味が楽しめました。5種のホップによる程よい苦みが感じられる一杯です。

なお今回ご紹介したもの以外にも、アルコール度数が3~4%台と低めフルーティーな味わいのものありますので、お酒に強くない方も心配ご無用ですよ。

ベルギービールと相性抜群なフードも勢揃い!


サイタブリアには、BBW用に用意した20種類の自慢の料理が登場!

その中から、筆者が選んだのが3種のなかからソースが選べる『フライドチキン』。ベルギービールの中でも、アビィ・ビールなどのブロンド系ビールとの相性が抜群です。


ソースは、ハニーマスタードソース、BBQソース、バッファローソースの3種類から選ぶことができます。店員さん曰く、辛いもの好きな人には「バッファローソース」おすすめとのことでしたので、激辛好きな筆者は迷わずバッファローソースをチョイス。

お味はというと、とってもジューシーで味付けもしっかりとしていて美味でした。衣も程よくサクサクっとして、バッファローソースの後を引く辛さと酸味がやみつきポイント。

その他にも、フライドポテトやチリビーンズ、生ハム、ピザなど、ベルギービールと相性抜群な料理が勢揃い。

例えば、レッドビールやランビックなどの酸味が強いビールには『ムール貝の冷製』を、割とボディが強めなビールや高アルコールになりがちなトラピストビールなどには『牛肉のベルギービール煮(シメイブルー)&フリッツ』などがおすすめ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

気になる「感染症対策」もばっちり

どうしても気になってしまうのが新型コロナウイルスに備えた感染症対策
でもご安心ください。BBWは、万全の感染症対策を実施しています。


そんなBBWの感染症対策は、大きく3つ。1つめが、会場内の混雑防止対策です。

会場では事前に状況を予測するために、オンラインチケット購入を推奨。さらには、受付のオペレーションを円滑化することで受付前での密集も防ぎます。

なお、会場内が混雑した場合には、入場を制限する場合もあるそう。混雑状況はウェブサイトで案内されるので、これから行かれる方はぜひチェックを。

その他にも、会場内のテーブルを1m間隔で設置していたり、バンドライブなどのステージを行わないことで対策しているそうです。

2つめが、お客さんへの協力のお願いになります。

具体的には、会場内で歩くときのマスクの着用、入場時の検温、会場内に設置された非接触型の手指消毒用ディスペンサーの利用、キャッシュレスでの支払い、回し飲みを避けるなど、さまざまな対策への協力を呼びかけています。詳細はこちらをご確認ください。

また、感染者の来場が発覚した場合、COVID-19 追跡システムの登録者の中で接触の可能性がある人には連絡が届くそう。

最後に3つめが、イベント主催側&スタッフによる感染予防対策の実施

スタッフは全員マスクまたはフェイスシールドと使い捨て手袋を着用、毎日検温し体調管理を行っています。その他にも、すべてのテーブルを消毒用アルコールでこまめに掃除し、プラスチックでできた使い捨ての飲食用のコインを採用することで感染予防に徹しているそうですよ。


豊洲の夜景や運河に囲まれて、心地よい海風を受けながら味わうことができるベルギービールの数々。最高のロケーションに引けを取らないほど魅力的なベルギービールとフードがそろったBBW。

そんなBBWは今週末にも開催されます!この絶好の機会を逃すことなく、ぜひBBWを思いっきり楽しんでくださいね。

ベルギービールウィークエンド2020 豊洲

【開催日時】
2020年10月16日(金)、23日(金)
金 16:00 - 22:00
2020年10月17日(土)~18日(日)、24日(土)~25日(日)
土・日 10:00 - 21:00

【開催場所】
豊洲CITABRIA BAYPARK grill & bar(サイタブリア ベイパーク グリル&バー)
東京都江東区豊洲6-4-26
https://www.citabria-baypark.com/

【サイト/ ソーシャルメディア】
◯公式HP
https://belgianbeerweekend.jp/

◯Facebook
https://www.facebook.com/bbwjapan
◯Instagram
https://www.instagram.com/bbwjapan/

◯Twitter https://twitter.com/bbwjapan

【通常チケット料金】
※オンラインでの購入を推奨しています。

◯スターターセット:税込3,100円(※オンラインでも購入可)
 セット内容:BBW2020オリジナルグラス1個、飲食用コイン10枚 

◯飲食用コイン

飲食用コイン10枚:税込2,200円 ※オンラインでも購入可
飲食用コイン1枚:税込220円 ※オンライン販売なし、会場のみで購入可

【チケット販売】
https://belgianbeerweekend.jp/toyosu/tickets

情報提供元:ビール女子
記事名:「【25日まで】ココでしか飲めないレアビールも登場!爽やかな秋空の下で行う「ベルギービールウィークエンド」