沖縄のビールといったらオリオンビール!そのオリオンビール株式会社(以下、オリオン)のビール工場がある名護から、新しいプレミアムビールが誕生します。


オリオンプレミアムクラフトビール「75BEER」シリーズ第3弾として『75BEER-ヴァイツェン』が、2020年12月1日(火)に発売されます(※公式通販サイトでは11月17日(火)先行予約開始。沖縄県名護市では11月24日(火)より小びん先行発売)。オリオンだからこそできた新しい味わいのプレミアムクラフトビールです

“ビールの街”から生まれたプレミアムクラフト

※左から第一弾、第二弾、第三弾
オリオンビールのプレミアムクラフトシリーズ「75 BEER」。オリオンビールが造られている沖縄県・名護市の名前をとって「75=名護」のビールとして展開しています。

オリオンビールが造られていることから“ビールの街”としても知られている名護ですが、名護限定で販売されていた『75 BEER』(ピルスナー)が予想以上の反響を受け、全国展開をすることに。

その後第2弾の『75BEER-IPA(夏限定)』が販売されたことによりシリーズ化し、このたび新たに「75BEER -ヴァイツェン」が発売されることになりました。

■75BEERスペシャルサイトはこちら

名護のフルーティな香りと味わいを


「75BEER -ヴァイツェン」に採用されているヴァイツェンは“小麦のビール”とも呼ばれ、苦みが少なく、フルーティな香りと味わいが特長です。

ヴァイツェン

ヴァイツェン とは

ヴァイツェンは、小麦麦芽を50%以上使ったドイツの伝統的なビール。バナナのようなフルーティーな香り(エステル香)と、苦みをほとんど感じない柔らかな味わいが特徴。ヴァイスビアと呼ばれる事もあるが、ヴァイスは「白」という意味。酵母をろ過していないものは『ヘーフェヴァイツェン』。
原材料には、沖縄県麦生産組合の小麦「島麦かなさん」を使用。地元の味わいがぎゅぎゅっと詰まったビールなんです。

パッケージも、小麦畑をイメージしたイラストがデザインされています。これまでのパッケージとも趣向が違い、かわいらしいイラストとやさしい色味が味わいを表現しているようです。

一緒に食べたいおつまみは?

ポテト ゴルゴンゾーラ おつまみレシピ ビール
ポテトのゴルゴンゾーラソース

ポテトを可愛らしいおつまみにしてみました。カリホクッとしたポテトにクリーミーなゴルゴンゾーラがあとひく美味しさです。ゴルゴンゾーラ特有のツンとした味や香りのクセは火を通すことによってとてもマイルドになり食べやすくなります。苦手な人もぜひ試してみて!レシピはこちら

一緒に聴きたい音楽は?

Kitri “雨上がり”

軽やかなピアノの旋律が「75BEER-ヴァイツェン」の柔らかくフルーティな味わいにマッチしそう。一緒にたのしめば心がふわっと軽くなるかも。


オリオンから展開されているプレミアムクラフトビール「75 BEER」シリーズの、やわらかくフルーティな味わい「75 BEER-ヴァイツェン」。おうちでこれだけをたのしむもよし、「75 BEER」と飲み比べるもよし。この機会にプレミアムなオリオンを味わってみてください。

購入はこちらから

 『75BEER-ヴァイツェン』

  • 〇発売日
  •  <名護市内先行発売>2020年11月24日(火)(334ml小びん)
     <沖縄県全域発売>2020年12月1日(火)(缶350ml、334ml小びん)
     ※公式通販サイトにて2020年11月17日(火)より缶350ml先行予約を開始
     ※発送は2020年12月1日(火)以降
  • 〇酒類区分:ビール
  • 〇アルコール度数:5%
  • 〇パッケージ:334ml小びん、350ml缶
  • 〇原材料:麦芽(小麦麦芽、大麦麦芽)(外国製造)、ホップ、小麦
  • 〇URL:https://shop.orionbeer.co.jp/products/1538


情報提供元:ビール女子
記事名:「【本日より予約開始】“ビールの街”から生まれたプレミアムクラフトビール。第3弾はヴァイツェン!