兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」にて、日本が世界に誇る「ゴジラ」が全長約120mの実物大で登場する体験型アトラクション『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』を2020年10月10日(土)にいよいよオープンする。

■関連記事
https://yesnews.jp/archives/1773

新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦』は、世界最大全長約120mの等身大「ゴジラ」が淡路島に登場する。ゴジラの世界観を再現したエリアで、その強大さと迫力を存分に体感できる世界唯一のエンターテインメントアトラクションだ。同アトラクションのオープンに合わせ、Web予約者限定のオリジナルポストカード付きチケットの販売を、ニンゲンノモリHPにて本日9月25日(金)よりスタートした。

アトラクション体験前にエリア内に設置された「シアター」では、東宝制作による映画さながらの大迫力の映像と、アトラクションのために作られたオリジナルストーリーによって、参加者を一気にゴジラの世界観へ引き込む。また、ハリウッド映画『モンスターハンター』での世界デビューを控える山崎紘菜や、映画『シン・ゴジラ』出演の松尾諭など豪華俳優陣も出演している。

左:山崎紘菜氏(三枝研究員役) 右:松尾諭氏(政府関係者役)

また、実物大ゴジラの体内に突入したり、警戒監視を行うなど、実物大ゴジラと対峙するスリルと迫力が味わえる「ジップラインアトラクション」や、専用の銃でゴジラ細胞の増殖を食い止める「シューティング・アトラクション」も楽しめる。

TM & (C) TOHO CO., LTD.

そして世界初の常設「ゴジラミュージアム」では、映画撮影に使用されたゴジラスーツや大迫力のジオラマを展示など、ファンのみならず楽しめる貴重な映画資料の数々が展示されている。併設のミュージアムショップでは描き下ろしオリジナルグッズも販売するほか、隣接するレストラン「モリノテラス」では“ゴジラカレー”など計14種類のゴジラフードが提供される。

TM & (C) TOHO CO., LTD.

アトラクション映像に出演者した山崎紘菜は、「私を含め、世界中のゴジラファンにはたまらない体験なのではないでしょうか。私が研究員として出演させて頂いた、新たなゴジラの歴史を知る事のできるこの映像も必見です。皆さんがゴジラ迎撃作戦のメンバーとして加わられる事を心よりお待ちしております!」とコメント。
松尾諭は、「あのゴジラが僕の出身地である兵庫県に出現したのも驚きましたが、まさかそのゴジラの体内にまで入ってあんな事やこんな事を…一刻も早く淡路島に行きたい!」とメッセージを寄せた。

等身大ゴジラの迫力を間近で体感できる新アトラクション。ゴジラはあくまでも活動を停止しているのみで、いつ動き出すかわからない!?そんなスリルも楽しめる世界観をまるごと体感してみてはいかがだろうか。


【新アトラクション『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』概要】
■名称: 『ゴジラ迎撃作戦 ~国立ゴジラ淡路島研究センター~ 』
■開始: 2020年10月10日(土)
■場所:  兵庫県淡路市楠本2425番(「ニジゲンノモリ」 モリノテラス付近)
『ゴジラ迎撃作戦』エリア/約5,000㎡
■内容:世界最大全長約120mの等身大「ゴジラ」が淡路島に登場。ゴジラの世界観を再現したエリアで、参加者は国立ゴジラ淡路島研究センターの一員となり、「ジップライン」や「シューティング」アトラクション、世界初の常設「ゴジラミュージアム」やオリジナルゴジラフードを楽しめる。
■『ゴジラ迎撃作戦 』HP:https://nijigennomori.com/godzilla_awaji/
■『ニジゲンノモリチケットセンター 』HP:https://ticket.nijigennomori.com/

 

The post 淡路島に‟実物大ゴジラ”が出現!?世界初の体験型アトラクション10/10オープン first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「淡路島に‟実物大ゴジラ”が出現!?世界初の体験型アトラクション10/10オープン