World Sports Creativity Sessions 実行委員会が1 月23日と24日の 2 日間、『WORLD SPORTS CREATIVITY SESSIONS』と題して、オンラインでNewsPicksとのコラボ番組を配信した。

本イベントは東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け、「UNITE」をテーマに掲げ、オリンピック・パラリンピックを含むあらゆるスポーツと人の創造性(クリエイティビティ)が融合することによって生まれる新しい価値について議論し、発信することを目指して設立された国際カンファレンス・イベント。

今回、スポーツとデザイン・アート・建築・テクノロジー・ビジネスなど幅広い意味でのクリエイティビティの双方を代表するトッププレーヤーたちによる9セッションが行われた。

室伏広治スポーツ庁長官が出演したオープニングセッションでは、現役時代にハンマー投げという競技の枠に囚われないトレーニング方法を考案したエピソードなどから、スポーツにおけるクリエイティビティの大切を説いた話を皮切りに、スポーツとクリエイティビティが融合することで生まれる価値について、世界を牽引するオピニオンリーダーたちがそれぞれの経験や知見からディスカッションを展開。

それぞれのセッションでは、東京2020 オリンピック・パラリンピック競技大会エンブレムを制作した美術家の野老氏によるエンブレムの誕生秘話や、スポーツを止めるな代表の廣瀬氏によるコロナ禍だからこその学生スポーツの復興への思い、また海外からもカール・ルイス氏やデレク・ジーター氏といった伝説のアスリートたちのメッセージなどが披露された。

クロージングセッションでは、NewsPicks NewSchool校長の佐々木紀彦氏が、これまでのセッションの総括として、ファンエンゲージメント、次世代への投資という視点からスポーツが生み出す価値やテクノロジー、ビジネスから進化する新しいスポーツのカタチについて触れ、“スポーツでクリエイティビティ”という観点から続いた 2 日間について振り返った。

また、中村英正氏(東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 GDO)は、「それぞれが自分のBestを尽くして、夏、東京でお会いしましょう。」とメッセージを届けた。

尚、本イベントはNewsPicks内動画ルームにて視聴が可能。

是非チェックしてみよう。

The post 『WORLD SPORTS CREATIVITY SESSIONS』が開催!世界を牽引するオピニオンリーダー達がディスカッション first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「『WORLD SPORTS CREATIVITY SESSIONS』が開催!世界を牽引するオピニオンリーダー達がディスカッション