YouTubeやNetflixにHuluなど、何かと動画を見る機会が増えたこのご時世。

気になるのはデータ通信量ではないだろうか?

エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームは、「通信デバイスのデータ使用に関する意識調査」を実施。調査の結果、コロナ禍における動画視聴・配信サービスの利用の増加や、年代別によって異なるデータ通信に対する意識の変化が判明した。

コロナ以降(2020年3月以降)、スマートフォンやPC・タブレットでの動画視聴サービス(hulu、Netflixなど)/ 動画配信サービス(YouTube、TikTokなど)の利用頻度は増えましたか?(お答えは1つ)

まずは、性別や年代に関わらず全体の62.4%がコロナ禍における動画視聴・配信サービスの利用頻度が増加したと回答。

おうち時間の増加やテレワークの影響だろうか。

あなたは、スマートフォンやPC・タブレットで、動画視聴サービス(hulu、Netflixなど)または動画配信サービス(YouTube、TikTokなど)を 利用する際は、どのような場所で利用することが多いですか?

続いて、動画視聴・配信サービスの利用場所に関しては、全年代・性別を通し9割以上の方が「自宅」と回答。自宅以外では「電車、バス、飛行機」が最も多いのが印象的

筆者も移動中はもっぱら動画コンテンツを見ているので、気持ちは非常にわかる。

自宅以外でスマートフォンやPC・タブレットを使用する際に、データ使用量を節約したいと思いますか?

そして、自宅以外でのデータ通信量に関しての設問では、「思う・やや思う」と82.4%が回答し、「思わない」は5.3%という結果からデータ通信量の節約に関する意識は高まっているということ。

外出時に通信料を使用する際、便利なのがフリーWi-Fi。

しかし、フリーWi-Fiにつなぐことに不安を感じたことがある割合は70%という結果も出ている。

その多くが、「セキュリティ面の心配」や「弱い電波ばかりにつながってしまう」という回答だ。

たしかに、一体どこからのWi-Fiなのかは気になるところ・・・

そんな時にオススメなので、『Japan Wi-Fi auto-connect』だ。

全国の自治体、公共交通機関、商業施設、観光拠点等で整備されているフリーWi-Fiに自動でつながる無料のスマートフォン向けアプリケーション。

公共施設、公共交通機関、コンビニエンスストア、商業施設等、提供元が明確で安心・安全なアクセスポイントだけにつながり、弱く不安定な電波にはつながらないなど嬉しいサービスだ。

是非、登録してみてはいかがかな?詳しくはこちら

The post 外出時のWi-Fi問題どうしてる?調査で見えた、フリーWi-Fiへの課題と解決策! first appeared on YESNEWS | 超肯定的ニュースサイト.

情報提供元:YESNEWS
記事名:「外出時のWi-Fi問題どうしてる?調査で見えた、フリーWi-Fiへの課題と解決策!