俳優として活躍する菅田将暉さんが、5月28日(金) 発売の雑誌「25ans(ヴァンサンカン)」7月号特別版の表紙に登場します!

6月11日より公開の映画「キャラクター」で主演を務める菅田さん。同誌では撮りおろしポートレートフォトに加え、映画にまつわるロングインタビューなどを掲載。オリジナルな存在感を放つ菅田さんのキャラクターを支える基盤となっているものに迫ります。

菅田さんはインタビューで「表現者として自分に足りないものを意識することはありますか?」という問いに「足りないものは、いっぱいありますよ。いつも言われているのは“引き算”(後略)」と回答。

また、「今回のシューティングでは古着もとりいれたスタイリングで登場。その理由は?」という質問には「(前略)真新しいものは照れるんですよ。ゆっくり遊び倒してから次に行きたいのに、どんどん新しいものがでてくるから、追いついていない状態です(笑)」と答えています。

そして、映画「キャラクター」で共演するSEKAI NO OWARIのボーカリストFukaseさんとの対談も掲載。映画についてのエピソードや、空き時間にふたりでした遊び、菅田さんが監督と交わした自身のおでこにまつわる話まで2人で語りつくしています。

菅田将暉さんが登場する「25ans」は5月28日(金)に発売です。

25ans (ヴァンサンカン) 2021年6月号 (発売日2021年04月28日) ハースト婦人画報社
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「菅田将暉が雑誌「25ans」に登場し主演映画「キャラクター」について語る!共演する「SEKAI NO OWARI」Fukaseとの対談も掲載!