動画配信サイトやSNSを中心に活躍する男性アーティスト・りぶが、明治のキャンペーン「チョコレート大作戦」とコラボ。25日より、CMでおなじみの「明治チョコレートのテーマ」を大胆アレンジしたコラボ動画「りぶが歌う明治チョコレートのテーマ」が公開された。

<明治チョコレート大作戦 特設サイト>

https://www.meiji.co.jp/products/brand/chocodaisakusen/

自他共に認める大の「たけのこの里ファン」で”お菓子大好き歌い手”として知られるりぶ。本動画では、ボカロP「minato(流星P)」としても知られる湊貴大氏が編曲を担当し、演奏メンバーにりぶのライブでバンドマスターを務める事務員G氏、兼子拓真(熊吉郎)氏、直井弦太氏が集結した。

(YouTube:https://youtu.be/8oavDzD-Fm8)

りぶは、暖かい灯りに包まれた空間で大胆アレンジを施した「明治チョコレートのテーマ」を情熱的に歌唱。大人の色気とおしゃれな雰囲気が漂う、特別な「明治チョコレートのテーマ」となっている。

収録当日は、撮影場所にスタッフが作り上げた「R」「i」「b」の文字をかたどったチョコレートが用意され、りぶがそれに大感激。チョコレート型1つあたり板チョコ25枚分で、3つで75枚使用していることを知らされると「そんな量なんですか!?」と驚いていた。

また、控室でも所せましと用意された明治のお菓子に、りぶはバンドメンバーとともに大盛り上がり。りぶが「たけのこの里」が収められた棚を両手を広げて独占するなど、お茶目な一面を見せていた。

りぶは今回のコラボについて「自分自身、子供の頃からこの歌を聴いて育ってきました。長年歌い継がれてきた歴史の重圧を感じつつ、せっかくならば楽曲の新たな魅力を感じていただけるよう意識して臨みました。歌い回しだけでは難しい部分を、良い意味で型破りな湊さんのアレンジやグルーブあふれる演奏で盛り上げていただき、今までにない『明治チョコレートのテーマ』にできたんじゃないかなー、と思います。是非聴いていただけると嬉しいです」とコメント。

さらに、明治チョコレートとの思い出エピソードとして「私の祖父がチョコレート好きでして、『明治のミルクチョコレートが一番おいしいんだよ』ということをよく話してくれていました」と語り、続けて「個人的には、小学生のころから『たけのこの里』が大好きでして、クッキーとチョコレートのバランスが絶妙だと思っています。『きのこの山』と『たけのこの里』があったら必ず『たけのこの里』を選んでいます。私のソウルチョコレートと言っても過言ではないです」と、変わらぬ”たけのこの里愛”を爆発させている。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「お菓子大好き歌い手・りぶ、コラボ動画で「明治チョコレートのテーマ」を熱唱!コメントでは「たけのこの里」愛が爆発