気温も上がり、ようやく春らしくなってきました。いよいよバーベキューの季節ですね。都心部におけるバーベキューの聖地といえばお台場。手ぶらで楽しめるバーベキュースポットが点在しています。

そんな聖地に新しくオープンしたのが「BBQ PLAY GROUND お台場デックス東京ビーチ店」。デックス東京ビーチシーサイドモールの6階に現れた、全360席の大型BBQ専門店です。眼前には東京湾、レインボーブリッジ、東京タワーなどが広がっており、文句なしのロケーション。「手ぶらで究極のBBQ」をテーマに掲げる同店の、プレオープン試食会に潜入してきました。

スマート&セーフティなシステム

同店の利用料は大人が2,200円で3歳から小学生は600円。必要機材や消耗品、調味料などのレンタル料がこちらに含まれています。自分たちで食材を持ち込めば、かかる金額は利用料のみ。めんどうな準備や片付けも不要です。

席数は8人がけと4人がけテーブルが並んだ360席のゆとり空間。さらに、新型コロナウイルス感染予防対策として、3部入れ替え制となっています。第1部は11時から14時、第2部は15時から18時、第3部は19時から22時。いずれも座席数の6割ほどを上限としているため、安心かつプライベートな空間で楽しむことができるでしょう。

メニューを予約するもよし、思いつきでフラッと立ち寄るもよし。まさにスマート&セーフティな店づくりとなっています。

豊富すぎるセットメニュー

「お肉をいっぱい食べたい」、「ポテトや野菜もバランス良く」、「今日はちょっと贅沢に」など幅広いニーズに対応したセットメニューが同店の真骨頂。

「BBQスタンダードセット」は味付けカルビほか、ガーリックポテトや骨付きソーセージ、カット野菜などが入ったオーソドックスなラインナップです。また、鹿児島産豚のチーズスペアリブやトックが入った「韓国式BBQセット」もおすすめ。チーズタッカルビにして召し上がれ。

健康志向の人や海外観光客向けのメニューとして用意しているのが「ビーガンBBQセット」。ビーガンバンズに大豆ミートを使用したパテを挟んだバーガーは、肉を使用していないのにとってもジューシーでした。

そして、手ぶらバーベキューの王様と言えるのが「究極のBBQセット」です。黒毛和牛A5ランクのサーロインステーキを惜しみなく提供します。千葉県産伊勢海老も丸々1尾。ブランド豚ロースに殻付きホタテ、ミニバケット、野菜セットと完璧なラインナップになっています。特に黒毛和牛は、通常のバーベキューではもったいないほどのクオリティー。お祝い事などに持ってこいのプレミアムメニューです。

フリースタイルで心ゆくまで楽しめる

店内は飲食全て、持ち込み自由。4月26日(月)にはデックス東京1階に連動店舗として「MARUNOKI CAMP CAFE FOOD MARKET」がオープンします。何やら、スーパーなどでは中々手に入らない食材を用意しているそう。1階で食材やコーヒーを購入し、6階に持ち込むフリースタイルでバーベキューを楽しむことも可能です。

せっかく到来した春。青空の下で潮風を受けながらするバーベキューは最高です。沈みがちな世の中、楽しんだもの勝ちでしょう!

BBQ PLAY GROUND お台場デックス東京ビーチ店 : https://odaibabbq.jp/

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「手ぶらで究極のBBQが楽しめるスポット、聖地お台場で新オープン!!