おうちのソファでゆったりくつろいでいるときに、写真集を眺める人がいます。家の中にいてスマートフォンやテレビや動画などで画面を見てばかりいるので、目を休める何かを眺めたいというのです。どのような写真集でリラクゼーションすると心地よいでしょうか。

自然の写真集で癒しを

最近旅行をしていない、という人は、自然に満ちた写真集を眺めると満足感が得られそうです。特に、世界の絶景や美しい街並みの写真集などは、眺めているだけでバーチャルトリップできそうです。

私自身は最近は、モロッコの写真集をよく眺めています。モロッコには、道路や建物がブルーに塗られたシャウエンという不思議な街があるのですが、その写真集にはいつもうっとりさせられます。また、月光浴や森林浴をテーマとした写真集もあり、清々しい気持ちになれそうです。

動物写真集でひたすらなごむ

また、犬や猫など、可愛い動物の写真集を眺めと、思わず笑顔にもなり、リラックスした気持ちになれるはず。マイナーな動物であっても写真集になっていることがあるので、気になる動物があったら検索してみましょう。

以前は、 CMになった途端エリマキトカゲがブームになったことがありました。最近はあまり動かないちょっと変わった鳥としてハシビロコウが人気です。最近はテレビアニメの影響でモルモットが話題なのだとか。

おすすめ写真集を試してみる

Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ) 2021年1・2月号
Fujisan.co.jpより

『NumeroTOKYO』143号号では「写真とともに生きる」という特集があります。その中で10人のクリエイターがマイベスト写真集を紹介しています。フォログラファーの大野隼男さんは『荒木経惟写真全集3 陽子』(1990)を勧めています。

これは写真家の荒木経惟さんがご自身の奥様である陽子さんを撮り続けた作品で、愛に溢れたものです。たくさんの想いが詰まっている写真集は、眺めているだけでストーリーが溢れてきそうで、何度でも見返したくなりますね。

写真集は決して安いものではありませんが、電子書籍版で、冒頭の部分をお試し読みすることもあります。また、最初は図書館で気になるテイストの写真家さんを探してみるのもいいでしょう。自分がどんな系統の写真でリラックスできるかを知るためにも、まずは多くの写真集を味わってみることをおすすめします。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「癒される写真集ってどんなもの?最高のおうちリラクゼーション