株式会社ザ・マーチャント・オブ・ファクトリーズの手掛けるEMSブランド「VONMIE(ボミー)」シリーズに新たに登場した、フェイス用の「NICOBELT(ニコベルト)」は、シリーズ内最速の約1ヶ月で販売数10,000個を突破した。
この反響を受けて、メインアンバサダーを務める女優の岡田結実から特別コメントが到着。

反響に対する喜びや2021年に向けての抱負を語りました。

「NICOBELT」への反響について

自分がイメージキャラクターを務めている商品が好評だと、やっぱり嬉しいです! 本当に周りの方に感謝しかないです。そして、リアルに私も、愛用しています! 冬ってちょっと食べすぎたり、飲みすぎたり…ってことが増えると思うのですが、NICOBELT(ニコベルト)があれば安心です。2020年で20歳になったんですが、大人っぽくなったね~って言われる事が増えて、本当に1日10分NICOBELT(ニコベルト)をするだけで顎のラインが変わった気がします。みなさんにもぜひ使ってみてほしいです~~!!

2021年に向けて

自分としてはたくさんの転機となった年、2020年でした。来年は、もっとやりたいことしたいことを出来る年にしたいですし、自分自身の内面もステップアップしたいです。あと、先日から兄とテレビで共演し、YouTubeも始めて、2021年もっと2人でも楽しめたらなと思います。そして、来年は21歳。NICOBELT(ニコベルト)で外見のキレイさを磨きつつ、これからも生き生きとした人になっていきたいです。

また、彼女の新たな魅力が感じられると好評の「VONMIE」キービジュアル撮影時の、未公開オフショットも初披露しています。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「岡田結実、2021年は「兄ともっと2人で楽しめたら」と抱負語る