世界各国で展開している、タイム誌の「史上、最も影響力のある17のバーガー」にも選出されたロサンゼルス発のハンバーガーレストラン「UMAMI BURGER®」が10月16日(金)よりグランドメニューをリニューアル!

今回、ハンバーガーやサイドメニューを含むグランドメニューを一部リニューアルしたそう。新メニューとしてピリ辛ハンバーガー「チリバーガー」や、ホクホクした食感が特徴の「ワッフルフライ」、青山店とみなとみらい店限定で「アルティメットベーコンバーガー」と錦糸町店限定で「ベーコンチーズバーガー」が登場しました!

国内全店舗で楽しめる「チリバーガー」は、ピリ辛のチリソースが特徴的なハンバーガー。ハラペーニョの後を引く爽やかな辛さがアクセントとなり、クセになる一品です。

サイドメニューの新商品「ワッフルフライ」は網状のポテトになっていいて、ホクホクした食感が特徴です。

今までの細長くサクサクとした食感の「シンフライ」とは見た目も食感も異なり、よりシェアしやすい形に。新しい試みとして導入されたため今はスタンダードな味のみの展開ですが、店長さん曰く今後人気が出てくれば、甘いテイストのものやアレンジを加えたものも展開していきたいとのこと!乞うご期待です。

青山店とみなとみらい店限定の「アルティメットベーコンバーガー」は、カリッと焼き上げた盛り盛りのクリスピーベーコンとビーフパティのコンボが楽しめるボリューム満点なハンバーガー。錦糸町店限定の「ベーコンチーズバーガー」は、ジューシーなベーコンとビーフパティ、ピリ辛のチポトレアイオリ(燻製唐辛子マヨネーズ)とクリーミーなホワイトチェダーチーズ、香り高いガーリックアイオリのハーモニーが楽しめるハンバーガーとなっています。

そしてなんと!国内全店舗で、追加料金300円で全メニューダブルパティに変更可能に!思う存分ジューシーなパティを堪能することができるようになりました!

食欲の秋を楽しむにふさわしいリニューアル内容に心踊った方も多いのでは?

マガジンサミット編集部も早速食欲の秋を堪能しに、「UMAMI BURGER®︎」青山店へ!新メニューのバーガーを実食してみました!!

実食!まずはチリバーガーから!

見てくださいこの彩り!カラフルで見た目からまず楽しめます!この見た目を写真にとって楽しむことができるよう、上のバンズを重ねないオープンスタイルで提供してるとのこと!SNS映え待った無しです…。

「UMAMI BURGER®」はハンバーガーショップではなく”ハンバーガーレストラン”。レストランらしく、ハンバーガーをお上品にナイフとフォークで頂いてみたいと思います。

「うわ!うまい!!ちょうどいい辛さ!」このほころぶ口元を見て頂いたらわかると思いますが、口の中に辛味とうま味が最高のバランスで広がります!最高に美味しい!なんだこの絶妙なバランスは!

それもそのはず。このチリバーガー、過去にもメニューに登場したことはあるそうなんですが、そのたびに改良を重ねているというこだわりのバーガー。3回ほどリニューアルを重ねて、今回のチリバーガーに行き着いたそうです。

チーズの下から覗く、真っ赤なチリソース。そして上に容赦なく鎮座しているハラペーニョ…。一見すると「マイ七味持ち歩いてるような辛党しか楽しめないんじゃ?」と思ってしまうかもしれませんが、ご安心あれ。チリソースやハラペーニョは確かに辛いですが、チーズやアボカドディップのまろやかさとバンズの肉汁で辛味がうまい具合に緩和し、多くの人が美味しく食べられるお味になっているんです!

パティの下にあるコールスローで食感も楽しく、バンズに塗られているチポトレアイオリ(燻製唐辛子マヨネーズ)や一番上にのっているオニオンピクルスで様々な辛味や酸味が混ざり合い、複雑かつ深い味わいに。チリソースの中にひき肉がたっぷり使われているので、食べ応えも抜群です。

お次は青山・みなとみらい限定アルティメットベーコンバーガーを実食!

ぶ、分厚い!!ベーコンとシュレッドされたレタスが盛りに守られている…!!!漫画から飛び出してきたような2次元的フォルムのバーガーに感動すら覚えます。

これはもう少年漫画よろしく、ガブっとかぶりついて頂きましょう!包み紙が用意されていてるので、「ハンバーガーはナイフ&フォークじゃない、思い切り口をあけてかじりつく食べ物だ!」派の人も安心ですね。

「うーーーん!(破顔)」口に詰め込みすぎて喋れませんが、口いっぱいに肉のうま味が広がって飽和状態になっています。これは思わず笑顔が溢れる!一言で言うと、「肉汁に溺れそう」。

このパティの厚み…わかりますか…。分厚いパティに、これでもか!とベーコンが折り重なっております。

この見た目、果てしなくボリューミーで「食べきれるかしら」なんて思っちゃいますよね。しかし安心してください。各店舗ごとに毎朝お肉を挽き、手作業でパティを作っているという「UMAMI BURGER®」。見た目は肉厚でボリューム満点なパティだけど、口当たりフワッフワで予想に反してサクッと食べられてしまうんです。ちなみに朝引きでお肉の鮮度がいいので、「ミディアムレアで!」など焼き加減もお客さんのオーダーに応えられるんだそう。さすが、”ハンバーガーレストラン”。

そして実はベーコンは燻製してあり、深みのあるうま味が楽しめるひと手間が。パティとともに噛み締めれば、ジワァ〜っとうま味が無限に溢れ出てきます。何枚も挟まってるから肉厚なパティにベーコンが負けることなく、それぞれのうま味が相互に相手を引き立てあい…そう、「肉汁に溺れる」んです…。そもそも肉×肉で美味しくないわけがないんですよね…。

レタスや玉ねぎやトマトにピクルスなど、野菜も多く入ってるので栄養面もGOOD!最近の流行りだというシュレッドレタスはシャキシャキとした歯ごたえと食べやすさが抜群です。

まさしくアルティメットな美味しさ。これはぜひ青山店・みなとみらい店に足を運んで食べてもらいたい味わいです。

さいごに

今回味わった新バーガーは期間限定ではなく、いつお店にいっても食べられる新顔メニュー。(店舗限定メニューもありますが)

つまり、うま味を追求した「UMAMI BURGER®」が新しく打ち出す「究極のうま味」といっても過言ではありません。みなさんもぜひ「究極のうま味」で食欲の秋を最大限に体感してみては?

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「「UMAMI BURGER®︎」がグランドメニューをリニューアル!改良を重ねたこだわりのバーガーを実食!