「ゴーマニズム宣言スペシャル コロナ論」などで、新型コロナが虚偽情報による「インフォデミック」であるとしてテレビ朝日「モーニングショー」をはじめマスコミを厳しく批判している漫画家・小林よしのりさん。
YouTubeやniconicoなどで動画配信も積極的に行っており、5月15日に行われた生放送では「ワクチンなんか打ってたまるか!!」とワクチン接種券を破り捨て大きな反響を呼んでいた。

参考記事;
小林よしのりさん「ワクチンなんか打ってたまるか!!」「我先に打とうとしている馬鹿野郎ども」ネット配信でワクチン接種券を破り捨てる
https://getnews.jp/archives/3011659[リンク]

6月9日、小林さんの事務所「よしりん企画」のスタッフであるトッキーこと時浦兼さんが、「小林よしのりオフィシャルwebサイト」や「ゴー宣ネット道場」のブログにてYouTubeの動画が削除されたと明かした。

参考:
ユーチューブが動画削除、1週間投稿停止の不当措置!!
https://yoshinori-kobayashi.com/22771/[リンク]

それによれば、削除されたのは「ワクチンなんか打ってたまるか!」と「医学生がクズばかりの理由」という2本の動画。
「ワクチンなんか打ってたまるか!」は、ライブ配信で小林さんがワクチン接種券を破り捨てた場面を抜き出したもの。
削除の理由は

「誤った医療情報」が含まれていたから

とのこと。
これにより「1週間動画やライブ配信等一切の投稿ができない」状態で、今後また違反警告を受けると「2週間の投稿不可」、さらに「チャンネル停止」の措置を受ける可能性があるという。ブログのエントリーは、最後に

屈せずに言論の自由を武器とする戦いを
いかに貫くか、考えていかなければ
ならない時に来ています。

と結んでいた。

※画像は『YouTube』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ワクチン接種券を破り捨てた小林よしのりさん 「ワクチンなんか打ってたまるか!」等のYouTube動画が削除される