『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が、数回の公開延期を経て、ついに2021年6月11日(金)より全国ロードショーすることを前に、「これを見れば宇宙世紀が分かる!」新編集版「光る命 Chronicle U.C.」動画と“ガンダムざっくり年表”が公開され、反響を呼んでいます。

アムロとシャアの最後の決戦を描いた『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から33年――。その世界観を色濃く引き継ぐ富野由悠季氏による小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』が待望の映画化。反地球連邦政府運動「マフティー」が挑む新たな戦いを縦軸に、そのリーダーであるハサウェイ・ノア、謎の美少女ギギ・アンダルシア、連邦軍大佐ケネス・スレッグの交差する運命を横軸に描く。

ガンダムシリーズでは初監督を務める村瀬修功氏をはじめ、実力派のスタッフが数多く集結。宇宙世紀最大の衝撃作とも言われる『閃光のハサウェイ』が今、スクリーンで始動します!

小説を書いた富野由悠季氏からコメントが到着!

<富野由悠季氏のコメント>
今回『閃光のハサウェイ』は映画らしい導入部から、ハサウェイという新しいキャラクターを追い上げていくプロセスは期待を抱かせてくれる。この前の物語『逆襲のシャア』はぼくにとっては収まりが悪い部分があって、小説版でガンダムを終らせる魂胆をもって、『閃光のハサウェイ』を上梓させてもらったのだが、さらに映画版は今日のアニメ技術の上に、新たな解釈をもってガンダムの総体の決着への道を拓くものになっている。

富野由悠季

「これを見れば宇宙世紀が分かる!」新編集版「光る命 Chronicle U.C」動画+SMT 幕間映像が公開

新編集版「光る命 Chronicle U.C」は、『機動戦士ガンダムUC』・『機動戦士ガンダムNT』のストーリーを担当した福井晴敏氏が構成し、シナリオを書き下ろしたスペシャル映像。「アムロ・レイ」と「ララァ・スン」の視点から観た宇宙世紀を描いたシリーズ全ての内容と『閃光のハサウェイ』のカットを新しく追加した新編集版の映像となっています。

さらにラスト1分は今年4月頃に『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』松竹マルチプレックスシアターズ限定で展開されていた映像が付属し、歴代の宇宙世紀シリーズが映し出され、最後には「ハサウェイ」の姿が。宇宙世紀シリーズの最新作が今回の『閃光のハサウェイ』であるということが良くわかる映像となっています。

約20分に編集されたこの映像に、

・もはやこれ宇宙世紀シリーズの教科書なんじゃないかなって思う。
・ガンダムと共に人生を歩んできた自分にとって感動しかない!!
・本来言うはずのない未来のワードを、アムロが言ってると思うと何か感動する。
・全てのシーンが思い出
・これ自体、劇場で観たいレベル。
・20年経過しても千住明さんの楽曲が古さを感じないのすごすぎ。
・散々後付けと言われているが、後付けでもここまで世界を広げたのは凄いことよ
・ガンダムの歴史であると同時にアニメの進化の歴史でもあるなあ

など、感動の声がコメント欄に続々と寄せられています。


動画:『機動戦士ガンダム 光る命 Chronicle U.C.』<編集版>
https://youtu.be/wJlxy2KjoPQ

ガンダムざっくり年表を公開!

「一年戦争」「グリプス戦役」「第一次ネオ・ジオン戦争」「第二次ネオ・ジオン戦争」「ラプラス事変/不死鳥狩り」という『閃光のハサウェイ』を内包する宇宙世紀作品の年表や人物相関図が記載されている「ガンダムざっくり年表」も公開されました! 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の公式ホームページよりダウンロードが可能です。

公式 HP URL:http://gundam-hathaway.net/gallery.html[リンク]

さらに、公式HPでは『閃光のハサウェイ』に登場するキャラクター・メカの新規設定も公開。『閃光のハサウェイ』をより楽しむための予習・復習をしましょう!

6月11日(金) 公開記念スペシャルトーク付き上映会実施

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の6月11日(金)の公開を記念して、公開記念スペシャルトーク付き初日上映会の実施が決定! 全国の公開劇場にて、事前に収録した特別映像をお届けします。

本イベントには、ハサウェイ・ノア役 小野賢章さん、ギギ・アンダルシア役 上田麗奈さん、ケネス・スレッグ役 諏訪部順一さんが登壇。アフレコ時のお話など『閃光のハサウェイ』が公開に至るまでの深いトークを繰り広げます。この日にしか見られない3人のトークは必見です!
※緊急事態宣言に伴い、予告なく変更・中止になる可能性がございます。予めご了承ください。

<概要>
全国の『閃光のハサウェイ』公開劇場にて、公開日 6 月 11 日(金)いずれかの回でご覧いただけます。
本編上映前に約 25 分の舞台挨拶映像を上映いたします。
◆日時:6 月 11 日(金) ※対象の上映時間は劇場により異なります。
◆場所:全国の『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』公開劇場
◆登壇:小野賢章(ハサウェイ・ノア役)、上田麗奈(ギギ・アンダルシア役)、諏訪部順一(ケネス・スレッグ)
MC:綾見有紀
※実際の登壇はございません。事前収録映像です。
◆料金:2,200 円[税込](ムビチケ使用不可・招待券等無料鑑賞不可、各種割引利用不可)
※ドルビーシネマ、ドルビーアトモス、劇場独自の音響スクリーンで上映する場合は、上記料金に別途料金がかかる場合がございます。
◆販売スケジュール:各劇場 Web サイトまたは窓口にて順次発売
※劇場により販売スケジュールが異なります。詳細は決定次第、各劇場 Web サイト等でご案内いたします。
【注意】
※舞台挨拶映像は事前収録しております。
※本映像は劇場ごとに上映開始時間が異なりますので、事前に劇場の上映スケジュールをご確認ください。
※劇場の上映スケジュールが各劇場HPに掲載されるタイミングは異なります。
※一部劇場では本上映会がない場合がございます。

6月13日(日) 公開記念舞台挨拶実施決定!
本イベントには、ハサウェイ・ノア役 小野賢章さん、村瀬修功監督、小形尚弘プロデューサーの3名が登壇。
※緊急事態宣言に伴い、予告なく変更・中止になる可能性がございます。予めご了承ください。

『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』6月11日(金)全国ロードショー Dolby CinemaTM/ 4D 同時公開
公開劇場全館にて劇場限定版 Blu-ray、6月11日(金)より公開と同時発売!
配給:松竹 ODS 事業室
(C)創通・サンライズ

関連記事:
小説には登場しないアムロ・レイ登場!古谷徹「その後のニュータイプたちの生き様を劇場で見届けて」『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第2弾予告公開
https://otajo.jp/98913

反地球連邦政府運動「マフティー」より声明動画到着!『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』2021年6月11日公開決定
https://otajo.jp/100148[リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「宇宙世紀シリーズの教科書」「アニメの進化の歴史」これを見れば宇宙世紀が分かる!新編集版『機動戦士ガンダム 光る命 Chronicle U.C.』動画に反響