5日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の人気コーナー「買い物達人」にお笑いコンビ・ニューヨークが登場し、話題となっている。

オープニング、嶋佐和也は「マジで『王様のブランチ』の『買い物の達人』が好き。マジで出たかった」と、憧れであったことを告白。あらゆるアンケートの「出てみたい番組」にこのコーナー名を書いていたと語った。

ちなみにこのコーナーは10万円で自分たちが欲しいものを買い物し、最後のゲームに勝ったら全品持ち帰ることができるというもの。

まず嶋佐のリクエストでやってきたのは、様々なおもちゃやベビー用品を取り揃える“トイザらス・ベビーザらス”。『ブランチ』レギュラーで同期芸人でもある横澤夏子に出産祝いを渡せていないという嶋佐が、「いろいろ何か買ってやりたい」ということで来店したのだ。悩んだ末、2人の総意で可愛い楽器セットを購入。1歳3か月の娘にプレゼントすることに。
 
さらにこの後2人は、娘さんに着させたい服のコーディネートをチョイスすることに。屋敷裕政はタキシード風のフォーマルタイと、5分丈のレギンスを選び、そのコーディネートに「最年少ディーラー」と命名していた。
 
この後も、どの場所へ行っても2人の掛け合いで笑いを生み出すニューヨーク。そして最後に嶋佐が欲しいという「電動キックボード」を試乗することに。最初に相方の屋敷が乗ることになったのだが、ひざにプロテクターをつけ、バンドでキュッと膝の周りを締めていたことから、それに目ざとく着目した嶋佐が「ひざ、細っ!」「大丈夫か?」「半年ぐらい入院してた?」と何度も心配。この発言に、スタジオの佐藤栞里、横澤、オリエンタルラジオ藤森慎吾も大爆笑。
 
最後に、全商品の持ち帰りをかけたゲーム「ジャスト1分漫才」もクリア。横澤も大喜びし、また佐藤も「膝が面白すぎた」「おなか痛すぎちゃった」と、笑いすぎて涙目になっていた。


https://twitter.com/Takuma_TS_46/status/1401026949540057090

ニューヨーク面白いなぁ
買い物の達人でこんなに笑ったの初めてだわ


https://twitter.com/yukarin_39/status/1401025824627707904

ニューヨークやめてwwwwwwwwwwwwひざ細!はやめてwwwwwwwww面白すぎて笑うの我慢出来ないからwwwwwwwww声出ちゃうwwwwwwwww

2人が本来持つ毒気に加えて、歳を重ねて可愛らしさが出てきたニューヨーク。嶋佐の金髪を「似合わない」と言っていたタレントもいたが、2人の立ち位置が明確になったことは確か。「ネクストかまいたち」はニューヨークかもしれない。

(執筆者: genkanaketara)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ニューヨークが念願の番組出演で爆笑さらう!! ネットは抱腹絶倒! 佐藤栞里も「お腹痛すぎる」