6月1日、音楽グループ「レペゼン地球」のメンバーとして活躍していたDJ社長がYouTubeにて、グループ解散の経緯や会社の経営をめぐってのトラブルなどを語り大きな反響を呼んだ。

参考記事:DJ社長が「本当のレペゼン地球 解散の経緯について」動画で語り大反響 「僕の過ちでこのような事になり、誠に申し訳ありませんでした」
https://getnews.jp/archives/3025261[リンク]

2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんは、動画に対し
「おぉ、親近感。」
とツイート。こちらのコメントも「東スポWeb」等でネットニュースになるなどしていたようである。


【ひろゆき】ファイザーのコロナワクチン打ったよの巻。Chimay Doréeを呑みながら。2021/06/03 J17
https://www.youtube.com/watch?v=2UqH0Da_ETk[リンク]

その後、日本時間の6月3日にYouTubeでライブ配信を行ったひろゆきさん。他のユーザーからの質問に答える中でDJ社長の話になり、レペゼン地球の楽曲の著作権や、これから行うイベントなどについて、アドバイスともとれなくはない裏ワザ的な話をしていた模様。
その場面は、職人らによって早速字幕付きの切り抜き動画等となって投稿されていた。


【ひろゆき】もうこれしかない。レペゼン地球とH氏との裁判で楽曲をH氏に使わせなくしライブを開催する方法【レペゼン地球/レペゼンフォックス/DJ社長/Candy Foxx】
https://www.youtube.com/watch?v=Lh2AzHO4Yuk[リンク]

その中の動画のひとつは、6月4日20時すぎの時点で視聴回数120万回を超えるなどして拡散されていたようである。

※画像は『Twitter』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「元レペゼン地球のDJ社長に「おぉ、親近感。」とツイートしたひろゆきさん 騒動について動画でも語る