『シャイニング』『IT』『ミザリー』『キャリー』といった作品を世に送り出してきたスティーヴン・キング。

「ホラーの帝王」とも呼ばれるスティーヴン・キングが、怖すぎて最後まで観ることができなかったホラー映画を公表してちょっとした話題となっています。


https://twitter.com/DreadCentral/status/1399373164669554694

「Eli Roth’s History of Horror」という番組のインタビューで、息子さんに「これは観なきゃダメだよ」とあるホラー映画を勧められたものの、途中で「不気味すぎるから消してくれ」と頼んだことを明らかにしています。

The Blair Witch Project (1999) Trailer #1 | Movieclips Classic Trailers(YouTube)
https://youtu.be/MBZ-POVsrlI

そのホラー映画とは、1999年に公開された『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』です。

SNSには次のようなコメントが集まっています。

・確かに『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』は怖かった
・『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』を繰り返し観る気にはなれない
・最初観た時は本物の映像だと思った
・オーストラリア映画の『Lake Mungo』も怖いぞ
・一番怖いのは後半なんだけど、そこまで観れなかったんだ
・観た事を思い出したくないホラー映画
・映画館での上映終了後、観客が全員一言も発しなかった唯一の映画
・「ホラーの帝王」でもやっぱビビったか
・『エクソシスト』のほうが怖かったな

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/ComicBook/status/1399469280786325505

(執筆者: 6PAC)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「ホラーの帝王」スティーヴン・キングが怖すぎて最後まで観ることができなかったホラー映画って?