ソフトバンクのテレビCMと言えば、上戸彩さんや樋口可南子さん、お父さん犬らが毎回コミカルな会話を繰り広げる「白戸家」シリーズでおなじみ。6月1日(火)から全国で放映を開始した新CM『スマホデビュープラン「お母さんCMにでる」篇』では、CMの世界を飛び出したユニークなギミックが話題を集めています。

ソフトバンクCM スマホデビュープラン「白戸家 お母さんCMにでる」篇(YouTube)
https://youtu.be/qF9vcsDzOUo

表示された電話番号にかけると……

今回のテレビCMは、樋口さん演じる母が「スマホデビュー」を呼びかけるテレビショッピング風の番組に出演し、リビンクでテレビを見ていたアヤ(上戸さん)やハナ(杉咲花さん)、白戸家一同を驚かせるといったストーリー。

番組内では、家族とのコミュニケーションを簡単に行えるスマホの便利さを一生懸命にアピールしますが、見たこともない孫が登場して家族にツッコまれてしまう樋口さん。

さらに、樋口さんが番組内で発したとある一言に白戸家のお父さんが大激怒してしまいます……。

注目すべきは、いかにもな様子で画面右上に表示される電話番号。これ、架空の番号じゃないんです。なんと、実際に「0800-888-8523」に電話をかけてみると、樋口さんが自動音声応答でガイダンスする「白戸家スマホデビュー相談ダイヤル」につながるという仕掛けが!

質問にプッシュボタンで答えながら先へ進むと、上戸さんや杉咲さん、ダンテ・カーヴァーさんら白戸家のメンバーが登場し、選択肢に応じて全16パターンのオリジナルメッセージを聞くことができるのだとか。

実際に電話をかけてみた!

試しに電話をかけてみると、「はい。白戸です。スマホデビュープランのCMを見て、お電話くださってありがとうございます」と樋口さんの声が。おお、CMの世界観と地続きのような感覚で不思議な気分です。

「ところでこのお電話、スマホからですか? スマホからの方は1を、そうでない方は2を押してください」とアナウンスがあり、「2」を選択するとスマホの利便性やスマホデビューに向けたアドバイスをくれるようですね。

どちらを選んでも「最後にうちの家族から一言ご挨拶があるそうです。夫からがいい方は1を、アヤがいい方は2を、ハナがいい方は3を、お兄ちゃんがいい方は4を押してください」とさらに分岐していきます。

今回は杉咲花さんと電話で話している気分を味わってみたい! ということで「3」を選択してみると、さらに「かわいらしい挨拶がいい、という方は1を、感極まった挨拶がいい、という方は2を押してください」と選択肢が。なにそれ、選ぶの難しいんですけど……!

結局どちらも聞きたくなって2回かけてしまった筆者ですが、どんな挨拶が聞けるの? と気になった方はぜひ他のパターンも含めて試してみてくださいね。

シニアのスマホ需要に合わせた料金プランも

60~79歳の男女1万人を対象としたMMD研究所の調査では、モバイル端末の所有しているシニアのうち、スマートフォンの利用率は77%と高水準に。さらにスマホ利用者の推移を見てみると、2017年までは約半数の保有率だったのが、ここ数年で8割近くまで上昇しており、シニアのスマホ需要が高まっていることがわかります。

また、スマートフォンへののりかえを検討するきっかけとして、「3Gサービスの終了が迫っている」ことが最も多く挙げられていることがわかります。ソフトバンクは高速かつ高品質なLTEサービスが普及したことから2024年1月下旬に3Gサービスの終了を予定しており、今回の「白戸家スマホデビュー相談ダイヤル」でも、スマホデビューを検討しているガラケーユーザー向けには、安心しておトクに利用できる「スマホデビュープラン」を案内しています。

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「白戸家」新CMの画面右上に注目! 表示された番号にかけてみると、上戸彩や杉咲花と電話してる気分が味わえるぞ!