ソニーは、非接触型ICカード技術『FeliCa(フェリカ)』モジュールを内蔵したアクリル製キーホルダーにより電子マネーでの支払いが可能な『推し払いキーホルダー』の試験販売を発表。その第一弾として、アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の鹿目まどかと暁美ほむらのアクリルキーホルダーに『楽天Edy』の機能を付加した『推し払いキーホルダー』を2021年5月1日(土)10時より5月31日まで通販サイト『ANIPLEX+(アニプレックスプラス)』で予約を実施(期間中に予定数を達成した場合、早期に販売を終了する可能性あり)。発送は2021年7月予定で、価格は各2980円(税込)となっています。

ソニーによると、『推し払いキーホルダー』は内部に『FeliCa』のモジュールを埋め込める新開発の多層構成の製法を採用。約3mmの厚さと縦115mm✕横86.5mm以内であれば、さまざまな形状で規定の通信性能を保持できるとしています。また、また、デジタル印刷により金型不要の加工方法で製作するため、初期費用が抑えられ、少量生産も可能といいます。

今回の『まどマギ』アクキーは『楽天Edy』対応ですが、同社に取材したところ「新規の取り組みに積極的で、双方の見解が一致したことから、第一弾で対応しております」といい、「他社決済サービスへの対応予定は現時点では未定」としつつ「技術的にはFeliCaに対応している電子マネーであれば対応可能です。対応の是非は電子マネー事業者側と協議の上で決めて参ります」としています。

また、『推し払いキーホルダー』の製品化希望事業者向けにWebサイトで案内されていますが、「現時点ではキャラクターの知財権のある会社を対象として想定しており、個人を対象としたサービス展開をする予定はございません。また、製品化にあたっては、弊社とキャラクター知財権がある会社との議論の上での使用となります」といいます。初期ロットなどの導入条件に関しては、「現在試験販売中のため、導入条件などについては、本導入の検討をしていく過程で順次決定していく予定です」とのことなので、より多くのキャラクターが『推し払いキーホルダー』として登場することが期待できるのではないでしょうか。

FeliCa『推し払いキーホルダー』(ソニー株式会社)
https://www.sony.co.jp/Products/felica/osk/ [リンク]

電子マネー機能付き『推し払いキーホルダー』魔法少女まどか☆マギカ(ANIPLEX+)
https://www.aniplexplus.com/itemHfXVRFNK [リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「『楽天Edy』対応 『FeliCa』モジュール内蔵『魔法少女まどか☆マギカ』まどか&ほむら『推し払いキーホルダー』予約発売