カレーといえば日本の国民食とも言われる人気料理ですが、作った後の洗い物は一苦労ですよね。ひと手間でスポンジを汚さずにカレー鍋を洗えるライフハックが、Twitterで話題を集めていたのでご紹介します。


https://twitter.com/HG7654321/status/1386835018954133506

「カレーなどを作った鍋の洗い物でスポンジが死なずに済む洗い方」と題して、シェフで料理家の麦ライス(@HG7654321)さんが投稿したのが以下の方法。

汚れた鍋に大さじ1の水を入れて沸騰させたら……。

汚れをキッチンペーパーで拭き取ります。

あとは、スポンジでいつものように洗うだけ。

洗い物前のちょっとしたひと手間で、スポンジを汚すことなくお鍋をピカピカに洗えるとのことです。

ツイートをみた人からは、

・カレーの度にスポンジお陀仏してたから助かる
  
・あと少しTLに流れて来るのが早ければスポンジが1つ死ななかった笑笑
  
・これ、お鍋だけじゃ無くて排水口も救ってくれる…!

といった称賛の声が上がっていたほか、

・私は使い終わった麦茶のパックに洗剤つけて洗ってからスポンジで2度洗いです
  
・祖母に教えてもらいましたが、具材に使った玉ねぎの皮を入れて沸立てながら箸やおたまを使って玉ねぎの皮をこすりつけると、焦げつきまできれいに溶けてくれます。
  
・市販の白だし(めんつゆ)と水を煮立ててカレーうどんのスープにします(笑)

といった小ワザを披露するコメントも寄せられていました。


https://twitter.com/HG7654321/status/1386848286246506505


https://twitter.com/HG7654321/status/1387187379325136900

※記事化協力:麦ライス@シェフ/料理家(@HG7654321)さん
https://twitter.com/HG7654321

(執筆者: しゃむ)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「スポンジを汚さずカレー鍋を洗う方法に目からウロコ 「早く知りたかった」「排水溝も救える」