Xiaomiは3万4800円とミドルレンジの価格帯ながら、1億800万画素4眼カメラと120Hz AMOLEDディスプレイを搭載するスマートフォン「Redmi Note 10 Pro」を発表。4月16日に発売します。

1億800万画素のメインカメラ、500万画素の望遠接写カメラ、800万画素の超広角カメラ、200万画素の深度センサーから構成する4眼カメラを搭載。

他社のフラッグシップモデルで採用されている、9画素を1つの大きなピクセルとして利用する“9-in-1ビニング”を採用。より光を取り込んで明るい写真が撮影できます。

写真をクロップしても高画質な写真に仕上がる他、マルチフレーム撮影により暗い場所でも美しい夜景の撮影が可能。

ディスプレイは6.67インチで解像度は2400×1080 FHD+。リフレッシュレートは120Hzで、タッチサンプリングレートは240Hz。

CPUにQualcomm Snapdragon 732G、6GB RAM、128GB内蔵ストレージ、5020mAhバッテリーを搭載。30分で50%の急速充電ができる33Wの急速充電器を同梱します。

本体カラーはグラディエントブロンズ、オニキスグレー、グレイシャーブルーの3色をラインアップ。

4月16日の発売で、価格は3万4800円(税込)。MVNOではイオンモバイル、IIJ mio、goo Simseller、Biglobeモバイル、ECではAmazon、ひかりTVショッピング、SOFTBANK SELECTION、ムラウチドットコム、量販店ではエディオン、コジマ、Joshin、ソフマップ、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラで販売します。

「Redmi Note 10 Pro」仕様
機種名:Redmi Note 10 Pro
カラー:オニキスグレー/グレイシャーブルー/グラディエントブロンズ
本体サイズ:約W164×H76.5×D8.1mm
重量:約193g
ID デザイン
前面:Corning Gorilla Glass 5、背面:3D曲面ガラス
電池容量:5020mAh (typ)
充電:33W 急速充電
OS:MIUI 12(Android 11準拠)
CPU:Qualcomm Snapdragon 732G , 8nm 高性能プロセッサー
内蔵メモリ(RAM/ROM):6GB+128GB
ディスプレイ:6.67インチ AMOLEDドットディスプレイ
リアカメラ:1億800万画素+800万画素(超広角)+500万画素(望遠接写)+200万画素(深度)
フロントカメラ:1600万画素
対応周波帯:
4G: FDD-LTE B1/2/3/4/5/7/8/12/17/18/19/20/26/28/66
4G:TDD-LTE B38/40/41(2545-2650MHz)
3G:WCDMA B1/2/4/5/6/8/19
2G:GSM 850 900 1800 1900 MHz
ワイヤレスネットワーク:
2.4GHz/5GHz Wi-Fi 対応
Bluetooth 5.1
接続性:デュアル SIM、デュアル 4G(DSDS/DSDV)
指紋認証:アーク型 側面指紋センサー
その他:デュアルスピーカー/リニア振動モーター/360°光センサー
付属品:AC アダプター/USB Type-C ケーブル/SIM 取り出しツール/ソフトケース/ユーザーガイド/保証書

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ミドルレンジながら1億800万画素4眼カメラと120Hz AMOLEDディスプレイ搭載のXiaomiスマートフォン「Redmi Note 10 Pro」が4月16日発売へ 価格は3万4800円