4月3日、コラムニストの伊是名夏子さんがTwitterにて

ヘルパーさん、こどもたちと、 熱海の来宮神社へ。 大楠と緑、そして桜に囲まれ、 最高の旅になるはずが! 来宮駅が階段しかなく 車椅子の私は乗車拒否に遭い、 出発地の小田原駅で1時間半 待たされ、揉め、疲労困憊。 クタクタでした。 詳しくは明日。

とツイートし写真を数点アップ。
翌4日には、

コラムニスト伊是名夏子ブログ : JRで車いすは乗車拒否されました

と自身のブログ記事の紹介ツイートを行い、その後あらためて

JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました。「階段しかない駅なので案内はできない」と。今の時代でも悲しいかな、よくあること。バリアフリーって全然進んでいない、むしろ無人駅が増え後退してる。味方が必要なので、長いですが、どうか読んでください、シェアしてください。

と、画像を数点投稿しブログにリンクを貼りツイートを行った。
ブログとツイートはいずれも話題となり、「乗車拒否」がTwitterのトレンド入りするほど反響を呼ぶ。
バリアフリーに関して等で賛同の意見が寄せられる一方で、伊是名さんに対する批判の声も多数寄せられ、中にはかなり辛辣なものも。ブログを紹介したツイートは、リツイートの数に比較して「いいね」の数が少なかったようである。

※画像は『いらすとや』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「コラムニストの伊是名夏子さん「JRで車いすユーザー乗車拒否にあいました」 ブログ記事に反響で「乗車拒否」がTwitterトレンドに