4月1日には世界中の企業がエイプリルフールネタを投下するので、普段以上にSNSが盛り上がったりします。

あからさまにウソだということが明白なネタや、本当なんじゃないかというネタもあれば、実現して欲しいと思うような商品やサービスのネタまで、各企業のマーケティング担当者が趣向を凝らしたエイプリルフールネタが多数公開されます。

今年のレゴのエイプリルフールネタは、レゴユーザーであれば本当に実現して欲しいと思えるネタとなっています。


https://twitter.com/LEGO_Group/status/1377516169813499909

「SmartBricks」と名付けられたレゴブロックは、子どもが散らかしたレゴブロックを踏まずに済むという優れもの。人が近くを通ると、自動的に道をあけてくれます。

動画の最後に「coming soon(近日発売)」とありますが、本当に近日発売を希望するという人も多いのではないでしょうか。


https://twitter.com/Spaceraptor18/status/1377517094565253126

レゴの公式Twitterアカウントには以下のような声が寄せられています。

・エイプリルフールのネタじゃなくて、実現してください
・「SmartBricks」が本当に発売されたら売上もだいぶ上がるんじゃない
・これめっちゃいいね
・絨毯の上でも大丈夫なの?
・安全性の向上には欠かせないな
・革命的だ
・「SmartBricks」は本当にあってしかるべき
・思わず引っかかるところだったよ
・エイプリルフールネタかよ
・この動画を観た息子が早速欲しがっています
・投稿した日時を見なよ
・これってエイプリルフール?

【関連記事】エイプリルフール 2021まとめ
https://getnews.jp/archives/2976839[リンク]

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/LEGO_Group/status/1377516169813499909

(執筆者: 6PAC)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「本当に実現して欲しいレゴのエイプリルフールネタ 「思わず引っかかるところだったよ」「この動画を観た息子が早速欲しがっています」