千里の道も一歩から。

堀貴秀監督によるSFストップモーションアニメ『JUNK HEAD ジャンク・ヘッド』が現在公開中。セットのメイキング映像が解禁となった。

内装業を本業に持つ堀貴秀監督が、たった一人で独学で作り始め、7年かけて完成させたという本作。先日ご紹介した不気味でキュートな生物“マリガン”たちの魅力的なルックスも話題となったが、緻密で美しいセットも見逃してはいけない。

今回解禁となったのは、本作でもっとも手間がかかったという「バルブ村」のセットのメイキング映像だ。長編部分の制作期間2年4ヶ月の内、このセット制作だけで6ヶ月を要したという。土台となるテーブルは2メートル×4メートルという大きさで、撮影を考慮して分割出来るようになっている。

映像は、土台のテーブルから始まり、その上に少しずつ「バルブ村」の世界を作り込んでいく様子を早回しで見ることができる。後半では、完成したセット内をカメラが駆け巡り、その緻密な細部の作りをアップで映していく。そして動画の最後には……。


動画が表示されない方はこちら

3月26日に公開となった本作は、各劇場満席続出、ミニシアターランキング第1位となる大ヒットスタートを切り、早速拡大公開が決定。監督自ら制作したパンフレットは完売する劇場が続出し、パンフレット購買率は驚異の50%を記録したとのこと。いやー、これは買うよね。

追加の劇場は公式サイトでお確かめを。

『JUNK HEAD ジャンク・ヘッド』
アップリンク渋谷、池袋シネマ・ロサ、アップリンク吉祥寺他 全国大ヒット公開中
https://gaga.ne.jp/junkhead/

(C)2021 MAGNET/YAMIKEN

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「とにかく地道! ストップモーションアニメ『JUNK HEAD』メイキング映像 緻密なセットの制作過程を早回しでどうぞ