木津つばささん、赤澤燈さん、中村誠治郎さん、萩野崇さんがお芝居を繋ぎ1人の男性を演じる演劇配信「ひとりしばい特別公演『THE LOVE』」が3月31日に行われ、4月3日よりアーカイブ配信されます。

新型コロナウイルスの影響により、大小問わず様々な演劇の興行が中止になっている中、最大限「NO!!3密」を意識した上で、「キャスト・スタッフらに活動の場を作りたい!」「舞台に立つキャストの姿をお客様に観てもらいたい!」という想いから講談社とOffice ENDLESSの共同プロジェクトで実現した演劇配信『ひとりしばい』。特別公演の『THE LOVE』がキャスト4名を迎え配信されました。

『ひとりしばい』シリーズはタイトルの通り、基本的にはキャスト1名による一人芝居ですが、今回の「ひとりしばい特別公演 『THE LOVE』」は、キャスト4名による一人芝居がつながった物語となっています。

稽古はオンラインミーティングアプリ「Zoom」なども活用し、観劇は配信課金システム「ファン⇄キャス」、会場は池袋に誕生したLIVEエンターテインメントの複合施設ビル「Mixalive TOKYO」(ミクサライブ東京)の「Hall Mixa」を使用。生放送で繰り広げられるステージ上にたった一人の舞台劇は、画面の向こう側にいる観客がまるで参加しているような錯覚を感じる新たな“配信舞台”を創造し、毎回変わる演出家・俳優によりコロナ禍における新たな魅力を演劇界に見せてくれています。

今作の「ひとりしばい特別公演『THE LOVE』」は、KPR/開幕ペナントレースの村井雄さんが脚本・演出、シンガー・ソングライター 平義隆さんが音楽を担当。

1人の男性が愛した女性との生涯を【春】【夏】【秋】【冬】に分けて、4人の俳優がそれぞれ「ひとりしばい」で繋いでいくというもの。

木津つばささん演じる高校生の主人公から始まり、赤澤燈さん、中村誠治郎さん、萩野崇さんがそれぞれ異なる世代の男性を演じます。1人の男性の人生の節目の場面が紡がれていき、平義隆さんによる生歌唱パフォーマンスも。

最初はハイテンションな高校生男子から始まって、村井雄さんならではのコミカルでシュールな笑いに全力で体当りするキャストたちや主人公男性の奮闘を微笑ましく観ていくうちに、何気なく積み重なったものがラストにかけ思いがけず涙腺を刺激してくるという演出はさすが。

キャストそれぞれの年齢差も相まって、断片的なのに、そこまでの間の時間を感じさせるような濃密な1組の男女の歩みを感じることができます。

また、今回はステージで演じている俳優以外の3人が客席でその姿を見守るスタイルとなっており、「自分ではないんだけど、(同じ1人の男性を演じるステージ上の俳優が)自分に見えてくる」と、感情移入しながら観劇した感想も述べられました。

ぜひ、みなさんも1人の女性を愛した男性の人生を覗いてみてください。

「ひとりしばい特別公演 『THE LOVE』」アーカイブ配信、舞台写真販売決定!

■アーカイブ配信販売:
チケット販売開始:3月31日(水)21:00~4月10日(土)20:00/視聴期間:4月3日(土)12:00~4月10日(土)23:59

■舞台写真販売:
3枚組 A/Bセット(各600円)
4月9日(金)12:00~より
Office ENDLESSのオンラインショップ(https://officeendlessshop.stores.jp/)にて販売開始

【タイトル】ひとりしばい特別公演「THE LOVE」
【公演日程】2021年3月31日(水)19:00~
【出演】木津つばさ/赤澤燈/中村誠治郎/萩野崇
【作・演出】村井雄
【音楽】平義隆
【会場】Zoom
【チケット料金】4,000円(税込)
【主催】舞台「ひとりしばい」製作委員会
【企画・製作】講談社/Office ENDLESS
【公式HP】http://officeendless.com/sp/hitorishibai[リンク]
【公式ツイッター】 @hitoshiba2020 ハッシュタグ「#ひとしば」


関連記事:
橋本祥平が女子高生姿で汗だくに!演劇配信『ひとりしばい』vol.4青春喜悲劇『いまさらキスシーン』実施
https://otajo.jp/89918

陳内将が多重人格者を演じる……瞬時に雰囲気が変わる熱演は必見!演劇配信『ひとりしばい』伊勢直弘 作・演出『タワーリングアンコンシャス・ザ・ショウ』
https://otajo.jp/93203[リンク]

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「1人の女性を愛する男の生涯を4人が演じ繋いでいく!木津つばさ・赤澤燈・中村誠治郎・萩野崇 演劇配信「ひとりしばい特別公演『THE LOVE』」