日本では5月14日に公開が予定されている映画『ゴジラvsコング』。

『ゴジラvsコング』は、先週からドイツ・ロシア・インド・中国・ブラジル・韓国などで上映開始となっており、Box Office Mojoの調べによると、記事執筆時点ですでに1億2310万ドル(約135億3800万円)の興行収入を叩き出しています。


https://twitter.com/PhantomCityCrtv/status/1376648268927660036

3月31日の全米公開に先駆けて、カナダのアートスタジオ「Phantom City Creative」が、2種類の『ゴジラvsコング』ポスターを公開しました。ご覧のようにコングの顔とゴジラが一体化したデザインのポスターとなっています。


https://twitter.com/MondoNews/status/1376628059332296710

それぞれ200枚限定のこちらのポスターは、サイズが61センチ×91センチで、価格が1枚50ドル(約5500円)となっています。3月31日からマニア向けグッズをオンライン販売する「Mondo」というサイトで販売が開始されます。

映画『ゴジラvsコング』予告編【5月14日(金)公開】(YouTube)
https://youtu.be/GMLCiLaMGMg

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/CNBHreoFDpJ/

※ソース:
https://www.boxofficemojo.com/releasegroup/gr3306770949/
https://mondoshop.com/blogs/news/godzilla-vs-kong-tiki-mugs-and-posters

(執筆者: 6PAC)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「コングの顔とゴジラが一体化した『ゴジラvsコング』の限定ポスター