2009年に公開された3Dアニメ『カールじいさんの空飛ぶ家』を製作したピクサーが、日本のアニメにインスパイアされた“リミックス”と称して同作の2Dショートアニメを公開しています。


https://twitter.com/Pixar/status/1362492283757690893

Pixar Remix: Up | Pixar(YouTube)
https://youtu.be/pB6Q16v1DIg

こちらがそのショートアニメ。同社のTwitter、YouTube、Instagram、Facebookなどで公開されています。

2Dとなったカールじいさん。

可愛らしくなってしまったラッセル。

動画を観た人たちからは次のような声が寄せられています。

・他の作品も2Dアニメになるってことですか?
・予想外
・もっとこういうのが観たい
・まさか2Dバージョンが観れるとは思ってもいなかったよ
・80年代っぽくていいね
・最近、ピクサーとジブリの立ち位置が入れ替わったのかな?
・2Dでリメイクしてよ
・ファンムービーかと思ったら公式だったのね
・次は『リメンバー・ミー』をお願い
・日本語の歌が必要だ
・『トイ・ストーリー』の“リミックス”も観てみたい
・2Dアニメ作ろうって言い出した人は最高だよ
・懐かしい感じがするよね
・良く出来てるなあ
・やっぱ3Dとは全然違う感じになるんだね
・ピクサーの全作品を2D化希望
・2Dでも3Dでも『カールじいさんの空飛ぶ家』は最高の作品

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=pB6Q16v1DIg

(執筆者: 6PAC)

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ピクサーが『カールじいさんの空飛ぶ家』の2Dショートアニメを公開 「日本語の歌が必要だ」「ファンムービーかと思ったら公式だったのね」