2月18日夕方、少年ジャンプ編集部がTwitterにて

【注意】コミックス『鬼滅の刃』紙の海賊版について

とツイートし、大人気作品「鬼滅の刃」を違法に印刷した紙の海賊版がメルカリやAmazonマーケットプレイスで販売されていると注意喚起の画像を投稿。集英社のサイトや少年ジャンプ公式サイトでも同様の文章を掲載した。
海賊版は背幅(コミックスの厚み)が薄く、4巻の定価表記がないなどの特徴があるとのこと。
先日、全23巻で電子版を含む発行部数が1億5千万部を突破したと発表された「鬼滅の刃」。1巻あたり650万部というとてつもない数字である。
SNSでは、あらためてその人気に驚いたといったような反応が散見されていた。

参考:【衝撃】『鬼滅の刃』紙の海賊版が出回る 集英社が注意喚起
https://togetter.com/li/1669851[リンク]

※画像は『Twitter』より

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「メルカリやAmazonマーケットプレイスでの販売を確認 集英社が「鬼滅の刃」紙の海賊版について注意喚起