1月13日、アイドルグループKAT-TUNの元メンバーである赤西仁さんがTwitterにて

だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。

とツイートを行った。

かつて、2012年2月に赤西さんが黒木メイサさんと結婚を発表した際、「2ちゃんねる」に

デビュー前からのファンだけど別に発狂してないよ。
もともと「結婚したい」「子供が欲しい」ってよく言ってたし、
仁に振り回されるのは馴れてるし。

こんな奴だけど好きなんだからしょうがない。
型に嵌らないのが仁だしね。

プライベートはメイサが支えればいい。
私達は仁の音楽=魂を支えるから。

その魂は私から子供へ、子供から孫へと受け継がれていくし、
そうやっていつか仁のDNAと混ざり合うから。
それがファンと仁とのEternalだし。

なる書き込みが行われた。
心を揺さぶる名文として拡散され、その後タレントの交際が発覚したり結婚を発表したりした際に、改変して貼られるコピペとして長年親しまれてきた。
基本、「仁」「メイサ」を入れ替えて改変するのだが、最後の行の

それがファンと仁とのEternalだし。

という文章はそのままにしておくのが「お約束」となっている。

関連記事:
ファンと仁とのEternal
https://dic.pixiv.net/a/ファンと仁とのEternal[リンク]

赤西さんのツイートの数時間前、『NEWSポストセブン』に

嵐・二宮和也、パパになる! 妻が妊娠、春頃に出産へ
https://www.news-postseven.com/archives/20210113_1627362.html[リンク]

という記事が掲載され、「仁」を「ニノ」に変更するなどしたコピペが散見される事態となる。
それを受けてのツイートかどうかは不明だが、赤西さん本人が「ファンと仁とのEternal」コピペを認識していたということで、当該ツイートは大いに話題となっていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「赤西仁さん「だから結果ファンと仁とのEternalなんだよ結局は。」あの伝説のコピペのフレーズをツイートし話題に