営業スマイルを見抜くスキルを身に着けた営業マンの鈴木湊人さんが、コンビニで福岡から上京したての新人バイトの古賀さんに出会うという小祭さん(@komaturi1)のマンガ『営業スマイルが見抜ける鈴木の例外』。Twitterで公開された第2話では、古賀さんが何やら落ち込んでいる雰囲気に鈴木さんが気づいて……というストーリーになっています。

※参考記事 「心臓に来た」「肉まん食べたくなる」 新人バイトのまぶしさに営業スマイルを疑うマンガが名作の予感
https://otajo.jp/95318 [リンク]

今晩もコンビニに寄って「肉まんもお願いします」と注文すると「はーい!」とマスクをしていても満面の笑みだとわかる古賀さん。「新人さんの営業スマイルを崩したい」と思う鈴木さんですが、「営業の商談ってリモートではできないんですね」と話しかけられて、「ほとんどはお相手の希望ですが…。僕としてもお会いした方が理解が深まりますので」とニコっとします。「本音言うとダルいけど、崩すべき相手に愚痴を漏らすのは悪手だ」と考えていると……。

古賀さんから「すごい…。尊敬してます!鈴木さんみたいに頑張ります!」とキラキラした目で見られて、「何故そんな純粋そうな営業スマイルができるんだ!!」と営業マンとして優秀すぎる故に深読みしすぎてしまう鈴木さん。「ありがとうございました!」の声に送られて胸を押さえています。

「はじめて会った時から今に至るまで結局毎日こんな感じだ」と肉まんを頬張りつつ思う鈴木さん。「次こそは…」と決意を新たにしようとしますが、「--…だけど営業スマイルでも」と古賀さんほど極めれば素敵なんだと最近は思うようになってきています。

別の日。「!いらっしゃいませ…」とお弁当を並べつつ言う古賀さんの様子がヘン。「!? 元気ないですね…」と聞くと、「…他のお客様に--…」と「そんなに元気にしなくていいわよ。ツバが飛んできたらイヤだもの。時代を考えてよ」と言われたといい、「それで反省しました…」という古賀さんに、鈴木さんは「なんだそいつ。悪気はないんだけどムカつくな」とイラっとします。

「…ご心配いただきありがとうございます。お客様…」と無理した笑顔を浮かべてそうな古賀さん。鈴木さんは「…肉まんふたつで」と注文。「!? …はい」となった古賀さんに、「僕がいただくのはひとつでいいです。もうひとつは古賀さんが食べてください」と伝えます。

「古賀さんから元気を戴ける肉まん…旨いんです」という鈴木さん。「僕からも酢醤油は付けれないですが」というと、古賀さんは「…ふふっ」と笑って「ありがとうございます…!」と心底嬉しそうな顔を見せます。

「今までのは営業スマイルではなかったんだな」とようやく悟った鈴木さん。肉まんを食べながら「マスクの下を見てしまったら、どうなってしまうんだ僕は…。でも見たいな…!」と思っています。

一方の古賀さんは……。バックヤードで肉まんをもぐもぐと食べて「…うまか~…」と口元を綻ばしているのでした。

自身もコンビニでのバイト経験があるという小祭さんのこのマンガ。古賀さんが受けたようなクレームについては「こういった経験はなかったと思います」といいますが、「このクレームを言ってるお客さんは、コロナ禍で不安を感じているお客さんの中にはこんな人もいるのかなぁと考えて生まれたキャラになります。言っている内容自体が悪人にはならないように気をつけました」と話します。

「ええ話や」「心にグッときた」「魂が浄化される」といった反応のほかにも、古賀さんについて「人のために笑える子は良い子」「愛想のいい接客をする人は貴重な人材」といった声も上がっていた今回のエピソード。小祭さんは「1話を作った時が商業の関係もあってギリギリのなかで製作した作品にも関わらず、たくさんの人が拡散や“いいね”をしてくれて、2話はその人たちに全力で応えられる話にしようと思っていたので、今回の反応を見た時に応えられたんだなとホッとしました。3話もがんばります」とメッセージを寄せてくれました。

東京に引っ越ししたのが2019年12月半ばだったという小祭さん。「2020年は上京してほぼ一年目だったこともあって、たくさんの人に支えられていることをとても実感し続けた1年でした。自粛で孤独な時間が和らいだのは間違いなく読んで下さる皆さんのおかげだと感じています」といい、2021年に向けて「今まで以上にマンガを描くことや、マンガを読むことを大切にして、いろいろな方に感謝を返していきたいです」と語ります。

Twitterで連載している『都会JKと農家JKの休日』が『となりのヤングジャンプ』(集英社)で入賞+審査員特別賞に選出された小祭さん。『都会JK×農家JK』の15話は2021年1月31日更新予定。この『営業スマイルが見抜ける鈴木の例外』は2021年2月20日夜の更新ということなので、鈴木さんと古賀さんの今後が気になるという人は覚えておきましょう。

※画像はTwitterより
https://twitter.com/komaturi1 [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「ええ話や」「心にグッときた」 クレームに落ち込む新人バイトを励ますマンガにマスク越しでも笑顔になれそう