三谷幸喜さんが脚本と監督を務めた映画『記憶にございません!』が、フジテレビ系列土曜プレミアムにて地上波初、本編ノーカットで放送となります。2021年1月9日(土)21:00~23:40放送です。

■番組公式サイト:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/kiokunashi-movie/ [リンク]
■関連記事:【やっぱり三谷幸喜が好き】シリーズまとめ

本作は人気脚本家である三谷さんが『THE 有頂天ホテル』(06)公開後から企画を温めていたという構想13年の娯楽大作です。「もしも自分が、ある日突然総理大臣になったら……?」という空想から生まれたオリジナル・ストーリーで、興収36.4億円の大ヒット記録しました。

主人公である記憶喪失の総理大臣役を演じた中井貴一さんをはじめ、首相秘書官役のディーン・フジオカさん、総理の妻役石田ゆり子さん、官房長官役の草刈正雄さん、フリーライター役の佐藤浩市さん、事務秘書官役を小池栄子さんなどなど、豪華キャストの共演も見ものです。(吉田羊さんと恩人・中井貴一さんの共演シーンは、感慨深いものもあります)。

ちなみに映画公開当時の宣伝用ブログで三谷監督は、個々のキャストのみなさんについて言及をしており、「おディーン様」という2019年9月1日のエントリーでは、首相秘書官役のディーン・フジオカさんを絶賛。その佇まいを田村正和さんのようと表現しながらも、「『おディーン様』だけではもったいない。だから僕はこれから彼のことを、名優でんでんさんをもじって、ディンディンさんと呼ぼうと思っています」と、三谷さんなりのリスペクトで表現。監督の意図に反して(?)、ディンディンさんという呼称は定着しなかったものの、撮影秘話のような情報も満載なので、映画とあわせてチェックしてみてはいかがでしょうか?

■公式ブログ:https://lineblog.me/mitanikoki/archives/67307367.html [リンク]

(C) 2019 フジテレビ 東宝

(執筆者: ときたたかし)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「三谷幸喜さんが「ディンディンさん」と呼ぼうと思った人気俳優って!?土曜プレミアム・映画『記憶にございません!』 地上波初!本編ノーカット今夜放送