新型コロナウイルスの感染急拡大により、首都圏の1都3県に1月7日に緊急事態宣言が発令された。
同日夕方、TBSニュースのTwitterアカウントは

【速報】大阪府の吉村知事が7日午後会見し、大阪府でも感染者が急増していて、緊急事態宣言を要請すべきとの考えを示しました。

と、吉村洋文・大阪府知事の映像を添えてツイートを行う。30分ほど後、立憲民主党の蓮舫参議院議員は同ツイートを引用し

大阪は昨日今日で感染者が急増したのではありません。
今日の宣言対象になぜ早く要請しなかったのでしょうか。

とツイートを行った。
それに対し、吉村知事は

昨日と今日で感染者は急増してます。11月以降の大阪の感染状況、事実を確認してから発信して下さい。

とツイートを行う。それぞれのツイートには賛否両論の意見が多数寄せられる。はたまた、蓮舫議員の言うところの「昨日今日」の解釈などについても議論となるなどしていたようである。

ちなみに……「事実を確認してから発信」については、些末なことながら、1月4日11時より行われた総理の年頭会見時、11時10分に蓮舫議員は首相官邸のFacebookページとYouTubeのURLを貼り、テレビでは生中継が行われているにも関わらず

まだ始まっていないようですが、菅総理の会見。

とツイート。そして速攻でそれを削除し、

菅総理、会見してます。

とツイートしなおしていた。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「吉村洋文・大阪府知事「11月以降の大阪の感染状況、事実を確認してから発信して下さい」蓮舫議員の緊急事態宣言に関するツイートに反論