1月5日、お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志さんがTwitterにて『Yahoo!』に配信された『J-CAST』ニュースの

「笑ってはいけない」松本人志・浜田雅功が再び仕掛け人側へ!? 隠せぬ老化、そして後任は…

という記事にリンクを貼り


えらい言われようやな…
歳をとる事が罪ですか?
今年はやらないので勘弁して下さい。
ライターの坂下明永さんとやら。

とツイートを行った。
記事は、2020年の大晦日に放送された「ダウンタウンのガキ使いやあらへんで!」の年末特番について書かれたもので、民放トップの視聴率ながらも

しかしその一方で、出演者のダウンタウンの2人の様子を案じる声がネット上に噴出していたのだ。

と、「ダウンタウンの老化」についてネットで声があがっていたというもの。記事中には「ダウンタウンの2人は『選手』を引退し、『監督業』に専念すべき」との見出しも。
松本さんのツイートは反響を呼び、

「今年はやらないとか言わないでください」

といった意見が多数寄せられる。その他、

「むしろあの『老化』具合が笑いのツボになるわけで… そういう意図もわからないでライターやれるって凄いわ」
「お笑いに年齢は関係ないですよね〜 学生だろうと大人であろうと孫がいる世代であろうと、面白い人が勝ちです!!ずっと現役でいて欲しいです」
「このライターも浜ちゃんみたいに,自分にその記事で大丈夫か問うてみたらいいと思う」

といったコメントなども寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「松本人志さん「えらい言われようやな…歳をとる事が罪ですか?」 大晦日ガキ使SPで「隠せぬ老化」とのネット記事に