1月4日、テレビ朝日の玉川徹さんがTwitterにて

2020年の「羽鳥慎一モーニングショー」の年間平均視聴率が初の同時間帯トップと4年連続の民放トップを獲得しました。世帯視聴率は去年からさらに1.2ポイントアップの10.6%(個人全体視聴率は5.5%)これもすべてコロナ禍にあってもご支持いただいた皆様のお陰です。ありがとうございました。

と、約1年ぶりにツイートを行った。
新型コロナウイルスに関し、白鴎大学・岡田晴恵教授とともに積極的にコメントし賛否を呼んでいた玉川さん。漫画家の小林よしのりさんは「SPA!」での連載や自身のブログ等で、かなり厳しく批判を行っている。

参考記事:
小林よしのりさん「玉川徹こそが女性に死の選択を促す犯人なのである!」ブログでモーニングショーを厳しく糾弾
https://getnews.jp/archives/2850198[リンク]

その一方で、玉川さんの今回のツイートには、視聴率トップへの祝福の声、毎日の積極的なコメントや情報提供への感謝の言葉などが多数寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「玉川徹さん「コロナ禍にあってもご支持いただいた皆様のお陰です」モーニングショーの年間視聴率が初の同時間帯トップに