全世界興行収入 No.1 の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』の公開から約 1 年半、 最新作を待ち焦がれている世界中のファンを前に、2021年――ついにマーベル・スタジオが再始動! 絶対に見逃せない最新作が勢揃いの”マーベル・イヤー“の記念すべき1作品目を飾るのは、マーベル・スタジオ”初“のオリジナルドラマシリーズ『ワンダヴィジョン』。 来たる1月15日、日米同時配信の要注目作品として、MCU新章の幕が切って落とされます。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後を描く新たな物語として、今後の MCU 作品との繋がりが期待されている本作。主人公となるワンダは、これまでもアベンジャーズの一員として悪に立ち向かってきました。いまやアベンジャーズの立派な一員として活躍するように なったワンダだが、もともと復讐者だった彼女がなぜアベンジャーズになったのか、そして、彼女はいったいどんな能力を持っているのか。『ワンダヴィジョン』の公開がいよいよ間近に迫った今、アベンジャーズ随一のヒーローとなったワンダのこれまでの歩みを振り返ってみましょう。

▼親の仇!復讐に燃える超能力者がアベンジャーズの一員に?!

ごく普通の家庭で育ったワンダは、10歳の頃、故郷ソコヴィアが爆撃され両親を失った。また、その爆撃により家 のがれきに埋もれたワンダと弟のピエトロは、救出を待つ2日間、いつ爆発するかもわからない不発弾を前に、恐怖に 怯える経験をした。その爆弾がスターク・インダストリーズ製だったことから、爆弾の製造社の社長トニー・スターク (アイアンマン)への復讐を心に誓ったのだ。親の敵を討つため、ワンダは自ら志願して人体実験の被験者となり、過酷な実験を生き延びて、特殊能力を得た。人類滅亡を企むアベンジャーズの強敵ウルトロンの兵器として、彼女は念願 の復讐を果たすため、アベンジャーズを相手に猛烈な刃をふるうこととなる。しかし、次第に真の敵が誰なのかを知り、アベンジャーズと共にウルトロンに立ち向かう。その戦闘中、敵から仲間を守ったピエトロが傷を負い命を落とし てしまう。最愛の弟を失ったワンダは、その怒りから特殊能力をさらに拡張し、アベンジャーズと共に強敵ウルトロン を征伐。晴れてアベンジャーズの仲間入りを果たした。その後ワンダは、アベンジャーズの一員として次々と悪に立ち向かっていく。復讐のために得た強大なパワーを、人々を守るために使うヒーローとなったのだ。

▼ワンダ最強説!彼女の持つ驚異的な能力とは!

6つ揃うと宇宙を半壊させるほどのパワーを持つストーンから特殊能力を得たワンダ。多彩な能力を持つ彼女は、自身の感情が高まるとさらに強靭な威力を発する。巷では「ワンダ最強説」が囁かれているほどのそのパワーは、かつ て他のヒーローたちを脅かしたほど強大なものである。そんな彼女の能力として最もインパクトが強いのが、マインド・コントロール。人々の心理を自在に操ることができるので、仲間割れや裏切りを誘導することが可能だ。アベンジャーズと敵対していた時も、ヒーローたちのマインドをコントロールし、仲間内での分裂を引き起こした。

続いて強い印象を放つのが、テレキシス。心の中で念じるだけで、手を触れずに物を持ち上げたり動かしたりできるので、攻撃力抜群!大きな物体を持ち上げて敵に投げつけることや敵の動きを止めることさえ可能だ。また、手の平から発するエ ネルギー波での攻撃力も絶大だ。このエネルギー波により、数々の強敵を倒してきた。さらには、自分や仲間を守った り攻撃を逸らしたりできるバリアも操るので、攻撃・防御どちらにも優れた能力を発揮する。最後に、現実改変能力。 原作でのみ登場しているこの力は、現実世界を操作し、新しい世界を作り出すことができるという…。未だ映画作品内 で登場していないこの能力が、今後描かれる物語で登場するのでは…?と世界中のファンたちから期待の声が挙がっている。

▼死んだ恋人との結婚生活?!最強の女性ヒーロー・ワンダの選んだ運命とは…?

ワンダは、人類滅亡の兵器として生まれ、マインド・ストーンから得た特殊能力を持つという共通点がある人造人間・ヴィジョンと出会い、次第に惹かれ合うこととなる。『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)では、 絆を深めた2人は恋人関係に。しかし、宇宙滅亡を目論む強敵サノスによって、頭に埋め込まれたマインド・ストー ンを奪われたヴィジョンは、命を落としてしまう。ワンダは、両親・弟に続いて、最愛の恋人まで失ってしまったのだ。

壮絶な別れを繰り返し経験してきたワンダ。しかし、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を描いた 最新作『ワンダヴィジョン』にて、恋人ヴィジョンとの”その後“が描かれるという…。既に死んだはずのヴィジョンが 登場し、ワンダとの夢にまで見た結婚生活をおくっている…?!?!つじつまが合わない出来事を前に、2人は徐々に 自分たちの目に見えている全てが”真実ではない“のではと疑い始める。

2021年マーベル・スタジオ再始動の1作品目を飾る最新作『ワンダヴィジョン』。ワンダとヴィジョンの幸せな結 婚生活の裏に隠された、今後のマーベル・スタジオ作品の未来を変えるほどの重大な“闇深い謎”とは…?大切な人を失 った彼女はどんなヒーローになるのか?それとも…?最強女性ヒーロー・ワンダの “覚醒”を描く史上最も予測不能な 物語に乞うご期待!

原題:WandaVision/監督:マット・シャックマン(『ファーゴ』や『ゲーム・オブ・スローンズ』のエピソード監督)
脚本:ジャック・シェイファー(『ブラック・ウィドウ』原案、『アナと雪の女王/家族の思い出』脚本)
出演:エリザベス・オルセン、ポール・ベタニー
(C)2021 Marvel

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「復讐者からアベンジャーズ随一のヒーローへ! 「ワンダ」のこれまでの歩みとその強大な力とは