加熱式たばこ「IQOS」を展開するフィリップ モリス ジャパン(PMJ)は、1月4日(月)より、IQOS専用たばこスティック新製品「ヒーツ・ピュア・ティーク」(20本入り/税込み500円)を発売。

IQOSオンラインストア、全国9店舗のIQOSストア、ヤマダ電機、ドン・キホーテの一部店舗で販売し、1月11日(月・祝)からはコンビニエンスストアを含む、全国の主要たばこ取扱店でも販売を開始する。

「ヒーツ(HEETS)」シリーズから約2年振りのレギュラー製品となる「ヒーツ・ピュア・ティーク」は、やさしい味と香りの絶妙なハーモニーが持ち味。

PMJのマーケティング&コミュニケーションズ・ディレクターであるフィリップ・ルベル氏は、「『ヒーツ・ピュア・ティーク』は、クセのない味わいのバランスの中にも、たばこ本来の味わいを重視した絶妙なやさしい味わいになっており、ほどよい強さでレギュラーの味わいを求めるお客様におすすめの銘柄です」と味わいの特徴を説明している。

また、「新しくIQOSを使用されるユーザーのうち、レギュラーテイストを求める声が半数以上ある」とわかったことから、ラインアップの拡充を決定したとのこと。「ヒーツ・ピュア・ティーク」の追加により、「ヒーツ」シリーズは全9銘柄、そのうちレギュラーテイストは全4銘柄に選択肢の幅が広がった。

「煙のない社会」の実現を目指すPMJは、2021年も引き続き「より多くの成人喫煙者の方に手に取っていただけるよう、煙の出ない製品の提供を進めてまいります」としている。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「IQOS専用たばこスティック「ヒーツ・ピュア・ティーク」新登場 クセがなく、たばこ本来の味わいを重視