11月18日朝8時半頃、第29代航空幕僚長の田母神俊雄さんがTwitterにて

今朝のNHKのニュース、世論調査で夫婦別姓に賛成が7割だとか。信じられないがこれも日本ぶち壊しの一つか。田中さんの奥さんが鈴木さんで鈴木さんの奥さんが田中さんだとか言ったら混乱を招くだけだ。女性は愛する男性の姓を名乗ることに喜びを感じる人が多いのではないかと私は思う。

とツイートを行った。同日、NHKが

結婚前の姓を名乗れる選択的夫婦別姓 7割が「賛成」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201118/k10012717801000.html[リンク]

というニュースを報じており、田母神さんはそれについての意見をツイートしたものと思われる。
田母神さんのツイートは拡散され、翌19日朝の時点で約1000件の返信と3600件を超える引用ツイートが行われ議論を呼んでいた。

2ちゃんねる創設者のひろゆきこと西村博之さんは、18日夕方に田母神さんのツイートを引用し

他人がとやかく言うことではなく夫婦同姓がいい人は、夫婦同姓を選べばいいかと。
研究者は名前が変わると論文の引用数がゼロになるので実害あります。夫婦が結婚後の姓と旧姓を使い分ける国に住んでますが混乱は起きてないです。
内縁の妻とか謎制度があるのに今更同姓に拘るのもよくわからないです

とツイート。こちらも翌19日朝の時点で3000を超える「いいね」がつくなどして反響を呼んでいたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「田母神俊雄さん「女性は愛する男性の姓を名乗ることに喜びを感じる人が多いのではないかと私は思う」選択的夫婦別姓に賛成7割とのニュースに