11月17日、森永乳業「ピノ」の公式Twitterアカウント(@morinaga_pino)が、「一部報道について、#ピノ 公式Twitterアカウントからの意見を表明させていただきます。」とする声明を発表。

くわっ!? 森永乳業にスクープ……!? 何やらかしちゃったの? と思いきや、非常に平和かつハッピーなニュースとしてネット上をにぎわせている。

https://twitter.com/morinaga_pino/status/1328563540873994243

「ピノ アーモンド味」がソロデビュー

このたび明かされたのは、「ピノ チョコアソート」で人気の「ピノ アーモンド味」が、「ピノ やみつきアーモンド味」としてソロデビューするというファン待望のニュース。

「ピノ アーモンド味」は、「ピノ チョコアソート」の中のフレーバーとして1992年に初登場。以来、「いつも家族でアーモンド味が取り合いになるので、数を増やしてほしい」「アーモンド味だけの商品を発売してほしい」といった要望や意見が、約3日に1件のペースで寄せられるほどに。2014年には公式ファンクラブ「ピノ アーモンドファンクラブ」が発足するなど、根強い支持を集めていた。

公式発表前に文春砲がさく裂!?

こうしたファンの声に応え、森永乳業は「ピノ アーモンド味」の単独発売を決定。

https://twitter.com/bunshun_online/status/1328473527222038528

11月16日にファンクラブ会員向けのメルマガで報告した後、17日午後には公式のアナウンスを予定していたのだが、なんと同日午前中に『【衝撃スクープ】森永乳業のアイスクリーム「ピノ」に激震! 人気の “アーモンド味”がついに単独発売』と題した「文春オンライン」の記事が掲載されてしまう。先述の公式Twitterアカウントの声明は、この記事に対する公式見解を述べたものだったのだ。

実のところこの文春砲は、PR表記付きの、いわゆる記事広告なのだが、「ピノ アーモンド味」のソロデビューと一連の騒動を楽しく受け取ったファンからは喜びの声が殺到。

・待ってました!
・遅いくらいのソロデビュー!
・ソロデビューおめでとうございます!!!!アソートグループ内での推しでした!!!
・箱推しなんですけど、デビューは盛り上がるように頑張りますね!!
・推し…課金しまくります…
・完全に文春フォーマットになってる広告、おもしろいw
・これは良い文春砲
・大人が大真面目に、真剣にふざける感じが企業として尊敬しかないです!

Twitterでは数万件のツイートがされて「アーモンド」や「ソロデビュー」といったワードがトレンド入りを果たした。

おなじみの「ピノ アーモンド味」の味わいに加えて、ローストアーモンドの香ばしさや食感も楽しめるという「ピノ やみつきアーモンド味」は、11月23日(月)より全国にて期間限定発売。

森永乳業「ピノ やみつきアーモンド味」公式サイト:
https://www.pinoice.com/lineup/almond.html

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「公式発表前に文春砲!?「ピノ アーモンド味」の独立騒動が話題に 「ソロ活動、待ってました!」