イチョウの落ち葉を丸めて作ったバラがTwitter上で大きな話題となっている。

件の作品を製作してTwitterで紹介したのは、「距 離 感 を 守 る め ぐ ぴ」(@meg_pee)さん。これはめぐぴさんのお母さんが公園を散歩していたところ、見知らぬおじさんから「イチョウの葉っぱを丸めるとバラみたいになるんですよー」と教えられた作り方で、親子で実践してみたとこのこのような見事な作品に仕上がったのだという。

https://twitter.com/meg_pee/status/1326528935660670977?s=19

「今日、母のとこにも寄ってきたんだけども公園散歩してたら見知らぬおじさんから「イチョウの葉っぱを丸めるとバラみたいになるんですよー」と教えてもらって作ってみたって、なかなか良かったからすぐまた拾いに行って一緒に作ってみた。一枚目が昨日母が作ったやつであとは今日作ったやつ。」

その艶やかな秋らしい美しさに、Twitter上では数多のコメントが寄せられている。

「イチョウだった面影なくてダスティーな感じのイエローが紅葉にあってますね!
バラにしか見えなくてすごく素敵です」
  
「粋なおじさんもいたもんですね
確かにバラに見えますね」
  
「幼稚園の頃にやってましたねぇ。42年前の話しですけど」
  
「もちろん綺麗なんですが、色合いが煉獄さんじゃないですか!」
  
「なんか教えてくれたおじさん想像してみたらめっちゃ可愛かった。ほんわかした」

こういった作品は少し丸まったイチョウの葉を使うとより作りやすいそうだ。ご興味のある方は公園などでイチョウの落ち葉を採集し、この投稿を参考になにか作ってみてはいかがだろうか。

※画像提供:「距 離 感 を 守 る め ぐ ぴ」(@meg_pee)さん

(執筆者: 中将タカノリ)

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「イチョウの落ち葉がまるでバラに!? 秋らしいクラフトアートが話題に