今月11日、漫画家の六花チヨ(@ROkUHANA00)さんが自身のTwitterを更新。愛猫「ヌンヌン」ちゃんの“けなげすぎる”姿を公開し、大きな話題を呼んでいます。


https://twitter.com/ROkUHANA00/status/1326427089520762882

六花さんはこの日のツイートで、息子さんが実家に帰省して大学生活を送っていることを報告。息子さんのことが大好きな愛猫「ヌンヌン」ちゃんにとっては夢のような日々となっているそうなのですが、彼がリモート授業を受けているときは部屋から閉め出されてしまうといいます。
その間、ヌンヌンちゃんがどのように過ごしているのかというと……?

息子さんの部屋の前で、授業が終わるのをじっと待っているではありませんか! 六花さんはこの光景について、「けなげすぎて泣ける」と感想をつづっていました。

ヌンヌンちゃんの愛らしい姿はTwitterで話題を呼び、現在約2.6万件のリツイート、約9.4万件のいいねを集める大人気ツイートとなっています(12日夜現在)。
投稿を見た人からは、

・スリッパ暖めてますね。可愛い〜。
猫ちゃんの息子さん愛を感じますw

・扉カリカリしないでイイコに待ってる健気。可愛いですね

・健気すぎる‥息子さんむちゃくちゃ愛されてますねー(ΦωΦ)

・うちの猫もやります。愛おしくなりますよね〜
娘のリモートに潜入して、お尻の穴をクラスの皆に披露してしてしまったらしいですが、猫好きの先生は萌え萌えして猫を構いたかったらしいですが(笑)

といったコメントが寄せられていました。

ヌンヌンちゃんの半生を描いた『ヌンヌン日記』は、六花さんのTwitterモーメントにまとめられています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。


https://twitter.com/ROkUHANA00/status/1326493690647310351


https://twitter.com/ROkUHANA00/status/1294217454550315010

※画像提供:六花チヨ(@ROkUHANA00)さん
https://twitter.com/ROkUHANA00

(執筆者: しゃむ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「「けなげすぎて泣ける」 息子大好きなニャンコが部屋の前で待ち続ける姿が愛おしい